Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリーム・オン・アイス(2)ジョニーの感想とランチョン写真
千秋楽観に行ってきました!

うわ!

めっちゃ不安!!

と、思うことがあったのですが、それはまた後で~。

まず、ジョニーの演技感想。

ジョニーは「フィーリンググッド」でなく「アヴェ・マリア」に演目を変更してました。「フィーリンググッド」の受けが悪かったから変えたのではと専らの噂でしたラストのアプライトスピンが軸が若干ぶれていたのが気になりましたが(群舞でもちょっと見られたので、疲れているのかなと)、3ルッツなど安定したジャンプに、スケーティングも滑らかで、音のしない綺麗な演技。体つきがずいぶんがっしりしたように見えました。大人の男の人です^^会場が引き込まれたように見入っていた感じで、演技後はスタオベ!!

盛り上がりが今一と聞いたので、盛り上がってるじゃん!と、びっくり。「フィーリンググッド」は、そんなにDOIにいたスケートファンには受け悪かったのでしょうか。ジョニーファンじゃない友達は、テレビを見て「セクシーでかっこいい」とメールくれたのに…(私も今日、録画をちらっと見ましたが、かっこいいじゃないですか!!ジャンプにミスがあり、演技に余裕がないというか、焦っている感じが伝わってきましたけれど。観客とのコミュニケーションがうまく取れず、焦りが出ていたように見えます。でも、かっこよくて、この新エキシ、私は好きです)。

オープニングでは、ジョニーは先頭で村主さんと並んでダンス。これはやばいくらいに笑顔満面!正面から見られましたが、キュート!!そして、ジョニーのオープニング紹介はアギレラのファイター。ダンサンブルで、新しいジョニーの姿が観られた演技でした。激しい動きで、いつリズム外すか心配だったのですが(笑)踊りきってました。もう一回観たい。

もっと公演観に行きたかった!もっとジョニーの演技見たかった!

そう、悔やんでしまいました

それでは、また後でDOI感想の続きをUPします。

そして、こちらは、土曜のランチョンの写真。

ランチョン2

ランチョンに行かれた方からもらいました(ありがとうございます!)
後で、またランチョンの写真を送ってもらうことになっているので、UPしますね^^

ランチョン
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

ドリーム・オン・アイス(1)
DOI、明日、最終公演を観てきます♪

新しいエキシの「フィーリンググッド」

昨日行った方の感想を聞いたら、演目的に(ジョニーのは粋にサラっと流すタイプだったから)、ランビエールさんや高橋さんの方が盛り上がりが凄かったそうなので、気持ちよくジョニーに帰国してもらうためにも、明日は、いーっぱい、拍手&声援送って盛り上げに貢献したいです最後は恒例のジョニーショーだったとか(ショー後の丁寧なファンサービス^^)。

それから、オープニングの振り付け、最後に振り付けを間違えていたそうです。

想像が付きます(笑)

ジョニー、いつも、群舞、周囲と動きが違うから(笑)

二年前(!もうそんな前!)のDOI、隣の選手の振り付け観て、真似していたのを思い出します(笑)

間違えているのに、そこが、かえって、可愛いんです!

必見!

最終公演も間違えてください。
(コラ)

それに、ランチョンの話しを行った方に聞いたら、欠伸を何度かしてたらしいです。

可愛いなぁ

(欠伸だけで可愛い扱い。もう何でもいいらしい笑)

明日、も~~~楽しみです♪

当日券、過去の経験から絶対に出るので、チケット入手できなかった人も、諦めずにぜひ
格安の立ち見券も販売されますよ♪♪

:::DOIのテレビ放送情報
:::DOIの公式サイト
え、ジョ、ジョニー・・・!!
時間がなくて、凄く久しぶりのブログ更新に。

ランビエール選手が、ペトレンコさん、ズミエフスカヤさんに師事することに。


ジョニーはこの事を知らなかったそうで…。

えええ…!

ランビエールさんの新しいコーチ探しは噂されていましたが、こうきちゃったのおおお??

二人のトップ選手が同じコーチに師事。せっかく、ジョニーが新しいコーチを見つけ、結果を出し、バンクーバーまでの光明も見えだしてきた所に、晴天の霹靂!

これは、ジョニーにとって、良いことなのか??

頭が混乱中です

Stéphane Lambiel’s Move a Surprise to Johnny Weir

Weir admits things could become too cozy for comfort once the competitive season gets underway. “I haven’t personally decided if it will be beneficial for me to train with another elite skater," he said. "We both want to be the next Olympic champion, and to do that, it will be a fight for all of the titles until Vancouver. To have a rival training next to me, on the ice doing run-throughs, observing every move I make is something I haven’t experienced and until I do, I cannot know whether I’ll like it or I won’t. But, I hope this arrangement can push us both to work hard and conquer the world.”

ジョニーは、他のトップ選手と一緒にトレーニングすることは、始まってみないと吉と出るか凶と出るかはわからない的コメントしています。そりゃぁ、他に言えることはないよね…

何も、アサインメントが出る直前の、こんな時期に判明しなくても。今更、新しいコーチを探す時間もなく、突然の状況を後手後手で受け入れざるを得ないだろうに。

落ち着いた環境で、バンクーバーまでの2年、集中してスケートに励んで欲しかったです。

なんていう波瀾万丈

とりあえず、今年がオリンピックイヤーでなかっただけマシ!

そう思うしかありません~~~

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。