Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鑑賞レポ:チャンピオンズ・オン・アイス2008(3)~群舞~
今回の群舞テーマはカルメン

過去のCOIの中で、いちば~~~ん、凝っていました。ショーの添え物ではなく、メインと言えるくらいのボリューム。

カルメンに荒川さん、ホセに本田さん、ミカエラに安藤さん、エスカミーリョにランビエールさん、ジョニーとボナリーさんはカルメンの運命に関わるオリジナルキャラ。オリキャラの象徴する意味が掴み憎かったですが、群舞劇のストーリーはとてもわかりやすかったです。こちらに粗筋。残念だったのは、ジョニーとボナリーさんの二人だけ衣装はなく、黒い練習着に、大きなショールを身につけただけだった事

さて、ボナリーさんは、カルメンにナイフを渡し事件を起こさせる等、不吉な役。ジョニーは、カルメンとホセを仲立ちしたり、兵隊から追われるカルメンを隠したり、エスカミーリョを牛からかばったり(?)と、キューピッド的な役でした。ジョニーはぴったりと、荒川さんに影のように寄り添って滑る役柄だった為、二人とも目で追いやすかったです。

OPは、セットの台の上に、荒川さんとジョニーが隣り合って座り、扇を派手に仰いで(ジョニーが笑)談笑するシーンから始まります。その後、事件を起こし捕まるカルメンや、ホセへの誘惑、エスカミーリョの闘牛と勝利のパレード、カルメンの死、と、続いていきます。

さて、このカルメン群舞、一行で感想を書くと、荒川さんはカルメンが似合わなくて、ジョニーは役立たない天使だなぁ、と(笑)。

荒川さんは、兵隊につかまって縄で縛られり、ホセの気を引こうとする時など、懇願や下手に出た演技も、表情やしぐさを通して、丁寧に演じていました。男をたぶらかす高慢ちきな表情を作って、リンクを滑ったり。

でも、”カルメンは情熱的だけど、俗な女性”というイメージがあったので、荒川さんは元々、俗っぽさとは無縁な優雅でクールな雰囲気・スケーティングを持っているので、合わない感じがしました。荒川版カルメンは、ホセをふん縛って、花を捧げられ、刺されるくらいなら刺す方が似合うと思います。「彼女を刺すなんて・・・ホセのくせに生意気だ!みたいな(笑)。

荒川静香版カルメンは、ぜひ次は、最後に生き返って欲しい!話しが変わっちゃうけど、いいんです(笑)。

そして、ジョニーは、カルメンの為に色々とがんばります・・・が、結局カルメンはホセに殺されちゃうので、仲立ちしなかった方がよかったんじゃ、みたいな(笑)。

仲立ちというのは、カルメンがホセに赤い花を捧げて気を惹こうとするシーンがあるんです。ホセは最初拒絶しますが、ジョニーが青いリンゴに息をふきかけ、一口かじらせると、途端にカルメンの虜となります(”リンゴ”に”誘惑”と、アダムとイブのヘビを連想しちゃいました)。

また、照明が当たってる時も当たってない時も、ジョニーは小芝居が多く、袖から登場する時に「つん!」とアゴを逸らしてオスマシしてみたり、皆が群舞してる時に扇を棒代わりに指揮してみたり、音が鳴る度に「じゃじゃん!」とポーズしたり(特に14日夜は、一々「ジャジャン!」と、やってました笑)。こういう茶目っ気さが、余計、天使(でいいんでしょうか?)としてのダメダメさを引きたていて可愛かったです(笑)。役だってない、役立ってないよ、その可愛さ!(笑)

他にも色々と思い返すと、あれが楽しかった、これも楽しかった、と、見所沢山でした。安藤さんが華やかで可愛らしかったり、ボナリーさんが牛役で観客の驚きを誘ったり、ランビエールさんのお御輿しパレードや、アニシナさんがカルメンの運命をタロットで占う時のかっこよさなど、それぞれのスケーターに見せ場がありました。

ところで、ショーバランスを考えた時、群舞劇がメイン的な程ボリュームがある事は、ウェルバランスかはわかりません。個々のスケーターのプログラムを、1つでも多く見せて欲しい、という要望もあるのでは。でも、新しい試みをするという事は、とても評価できることだと思いました。これは、今回のショー全体に言えることなんですが。それは、また後で☆
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

鑑賞レポ:チャンピオンズ・オン・アイス2008(2)~構成~
COIのレポート、まず、構成と演技順です♪

第一部

◆OP カルメン群舞

西野友毬
織田信成
スルヤ・ボナリー
ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ
本田武史
井上怜奈/ジョン・ボルドウィン
村主章枝
荒川静香
ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)

20分の休憩

◆二部OP カルメン群舞

スルヤ・ボナリー
井上怜奈/ジョン・ボルドウィン
武田奈也
本田武史
マリナ・アニシナ/グウェンダル・ペーゼラ
安藤美姫
ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)
ステファン・ランビエール(ステファン・ランビエル)
荒川静香

◆ED カルメン群舞

感想は、次のレポート(3)から♪

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

COIが放送されます☆
中京テレビにて、COIが放送されるそうです。

どれくらい放送されるかはわからないですが、中京テレビが見られる皆さん!

ぜひぜひ、チェックを!!

「ストレートニュース」という番組の中の「チュッキョフィギュア」というコーナーで放送されるみたいです。

9月17日(水)
9月21日(日)
お昼の11時30分から
です!

「フィギュアこぼればなし」という、番組のブログにて告知されていました。

私はこのブログの、ここの文章を読んで感激しました><

以前このブログにも書きましたが
私達は『アイスショーの魅力』を少しでも多くの人に伝え
少しでも多くの人がショーに足を運んでもらえるようになる事を願っています。
今回の『チャンピオンズオンアイス』はとても素敵なショーです。
その魅力を少しでも伝えられたらと思っています。


フィギュアスケートを好きになるのって、偶々じゃないですか。

興味なかったのが、偶然テレビで見て、好きになる、ってパターンじゃないですか。だから、テレビで放映される事が、将来のフィギュアスケートファンを作るきっかけになると思います。自分が、かつて、たまたま、フィギュアスケートを見て、荒川さんやジョニーの演技に心撃たれたように。そんな人が、1人でも増えてくれたら、と思います。だって、本当に、幸せだから!心揺さぶる何かに会えるって、人生の宝物です。演技見ていて幸せで死にそうになる、って、最高の気分ですよ!(COIで窒息しかけたもん。笑)

だから、そんなきっかけを作ってくれるテレビ番組さんには、感謝感謝です!

そして、やはり、今回のCOI、贔屓目抜きで、ジョニーが殊勲賞でした(私は試合やショーのベスト認定、好きな選手でも厳しいですよ!)。新EXや「スワン」が、一部の人達しか見られず(しかも恐らくは、バカ高いチケットを購入できる、非常に狭いコアなフィギュアファン層のみ)、より多くの人達に扉が開かれていなかった事を、心底、残念に思いました。もう少し扉が開かれていれば、より多くの人が演技を観られたのに。

てなわけで、外国人スケーターだし、難しいかもしれないけれど、気持ちは届けようと、番組に要望メールしてみました。サイトから番組にメールができるので、ぜひ、なさってみて下さい!こちらです。

もう間に合わないって?

いやいやいや、こういうのは、気持ち、気持ち!

将来、思いだしたように放送されるかもしれないし☆

たとえ放送されなくても、どこかでフィルムが残ってくれたなら、それだけでも幸せです!ただただ、扉が閉ざされていたことが、切なかったから。将来ありえるかもしれない可能性だけでもいいんです。個人的な思い出で終わらせるには、ただただ、もったいなかったから。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

鑑賞レポ:チャンピオンズ・オン・アイス2008(1)
Champions on Ice 2008 Japan Tour」の鑑賞レポートです♪♪

久々に(笑)、詳細レポ、いっきまーす!
冒頭のOPからEDまで、流れのまんま、感想を書いていきます♪
もうメモも整理してあるので、パソコンに打ち込むだけです
もしもメモに間違いあったら、ごめんなさい

さてさて、このブログは、ジョニーファンの方がいらっしゃっていると思うので、ジョニ情報を先にちょこっと。

(1)ジョニーのサイトで来日が19日までとなっていましたが、アメリカに戻るのは16日とのこと。
(2)新EXは、フリーの一部とのこと。
(3)新EXの構成は、ジャンプは四回、冒頭が2A、3つ目が3Lz、二回目か四回目のジャンプが3Fで、もう一つのトリプルジャンプは、よく足下が見えませんでした。3T?ストレートラインにはツイズルやイナバウアー、ジョニーが昨シーズンもしていた左右に屈伸する動き等。ツイズルはストレートラインの前半と後半にあり、格段にうまくなっていました!スピンは、キャッチフットが二種類。一つめが、右手で左足エッジを腰の前で掴む、浅田真央さんがやっていたものと似た変形スピン、二つめが、キャッチフットレイバックスピンです。また、イナバウアーは他にも盛り上がる見せ場にも登場し、印象的な使われ方をしていました。音の使い方もよく、非常に優れたEXでした。

とりあえず、ちょこっとレポでした。

ではでは、(2)に続く~~!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

言葉が出てこない@COI
帰宅しました!!


ありがとう。


ありがとう。


万感の想いを込めて。



まだ言葉にならないです。


ただただ、ありがとう!!!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

きゃ~~~@COI
ジョニーがCOIで、生演奏でスワン!!

・・・を滑ったそうです
14日、15日とCOIを観にいくのですが、楽しみでテンションやばくなってきました

e+で、当日引き換えのチケット販売(15日分だけ)していたので、観にいきたい方はぜひ!

Champions on Ice
2008 JAPAN TOUR in SHIN-YOKOHAMA

楽しみ~~~~!!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。