Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008GPF(1)
帰宅しました!
状況がわからないまま、ニュースで結果を知り、MBにUPされていた動画を見ました。

◆SP演技:こちらからDLできます。

怖くてちゃんと見てないのですが^^;
ジョニー、3AがDGで転倒扱いでしょうか。低い点数に驚きました。
スケートアメリカ、NHK杯、GPFと、どんどんSPの出来が悪くなる事に危機感を覚えます

【追記】プロトコルが出ました。3Aは認定されていました。でも、全然ほっとできません・・・。怖くて、ちゃんと見られません。←ジョニーの演技はホラーか(><)

う~~~、何で、こんなネガティブになってるんでしょう

◆SP順位

1 Takahiko KOZUKA JPN 83.90
2 Jeremy ABBOTT  USA 78.26
3 Brian JOUBERT FRA 74.55 
4 Johnny WEIR USA 72.50
5 Tomas VERNER CZE 69.34
6 Patrick CHAN CAN 68.00
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

GPS NHK杯(2)
ようやっと帰宅しました。

時間が無いので、またまた思いつくままに箇条書き。読みづらくてごめんなさい。

・ジョニーは土曜日は風邪が改善したものの、FS当日にはまた悪化したという話しを聞きました。
・土曜日の公式練習では、最後までリンクに残って練習していたとか。
・フリー当日は、顔色悪くて、鼻をすすってました。
・フリーのクワドは健康上の理由から、最初から、クワドを構成から外していたとのこと。

・6分練習では、三連続コンボや3A等を決め、ジャンプで失敗するような印象はまったくありませんでした。でも、体調は悪そうでした。
・フリー本番は、途中まではすごくよかったです。スローパートでも情感があり、スケートアメリカに比べて、何を表現したいのかがわかるようでした。SPに比べたら、ずっとずっと良かった。
・しかし、三連続コンボの後の3Lz-2Tが2Lzになってしまい、最後の3Fも1Fに。ここの失敗は大きかった。ルッツが失敗した為、フリップをコンボにしようと意識し過ぎ、かえってシングルになってしまったように見えました。
・私はこれらのジャンプの失敗の時、もう泣きそうでした…。
・ジョニーも演技後、落ち込んでいるように見えました。しかし、ファンの声援や花束等を見て、笑顔を見せてくれました・・・。ちなみに、声援も花束もダントツに多かったです。

・エキシは、アヴェ・マリア。COIで披露したエスメラルダでなかったのは、あのプロは難しいため、体調が悪くへろへろになっているジョニーには、演じるのがきつかった為だそうです。
・風邪は悪い状態との事ですあううう。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。