Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン買いました
やっぱりもうあかん…

パソコン買い換えました。

今、前のパソコンの中身を引越し作業中です。


とりあえず、フレンズ・オン・アイス2010は夢のようでした。

見終わった後、全出演者が好きになるような、ハッピーなショーでした。

荒川さん、プロデュースお疲れ様、そして、ありがとう!

スポンサーサイト
観賞レポ:ファンタジー・オン・アイス・イン・新潟(1)
どんだけ今更??って感じですが、FaOI新潟の感想です。

感想メモったのは、7月に公演終わって帰宅した日だったから(その時にパソコン壊れて、テキストも開けなくなり、ブログにコピペもできなくなってしまって--;)、ある意味、できたてホヤホヤです(笑)


ゴスペラーズ
まずは、三公演がんばってくれたゴスペラーズの皆様に感謝を!
どうもありがとうございました!

アイスショーはスケーターが主役と心得て下さっているのか、終始控えめに、出演者たちを盛り立てるようにトークや歌を行って下さっているように見えました。トークが徐々に慣れていっているのが笑えました(笑)。ご本人たちもネタにされてましたたが、公演毎に紹介の時の拍手が大きくなっていっていました。「観客が気を使ってくれて拍手が大きくなっている」とネタにしていましたが、初回は観客も拍手のタイミングがわからなかっただけかと(笑)。

一応、曲の予習をしてから観たんですけど、生の方がかっこいいですね!
歌ってくれたのは、「ひとり」 「1、2、3、for 5」 「I LOVE YOU, BABY」 「誓い」 「星屑の街」 「愛の歌」だそうです。

八木沼淳子

テレビで見るとおり、華やかで明るくキュートでした。
ゴスペラーズとのコラボは、「1、2、3、for 5」で明るくノリよいものでした。
旧知の仲だそうで、ゴスペラーズとのアイコンタクト等の掛け合いが和やかでほのぼのしました。

村上佳菜子

「Be itarian」を堂々と演じていました。
15歳にして、全身を使って音楽表現ができるのが凄い。
タンバリンの小道具もしっかり使いこなしていました。
リンクに栄える華やかさと存在感。
体の動きの大胆さに比べると、表情が平坦だったので、もっと磨かれたら完璧!
ジャンプも軽やかで、3から2A等の連続ジャンプを決めていました。
千秋楽は疲れが出たのか、ミスが出ましたが、補って余りある素質と魅力を見せてくれました。

しかし、元ネタ(映画)の方の「Be itarian」って凄いですね。
ボーンさんで見てみたい。

羽生結弦

終始、四回転祭りに挑戦していました。
すべて転倒やステップアウトでしたが、アイスショーで挑戦を続けるガッツが素晴らしかったです。怪我に気をつけて、これからゆっくりじっくり、大きく花開いてくれるようにと期待せずにいられません。

プルシェンコさんやジョニーといった憧れのスケーターと若い内に共演できる事が、彼にとっていい刺激になると良いですね。

今井遥

2A-3Tから始まるFSプログラムを披露。
一つ一つの技の精度はまだまだですが、優雅でした。

ジュニア3人組は、これから駆け上がるのだという、登り龍の勢いと魅力がありました。
これから羽ばたく若い選手達の貴重な姿を見せてもらって、嬉しいショーでした。
PCが壊れてました
7月にPC壊れて、更新できませんでした;

でも、アドバイスをもらって、ソフトをインストールしたら復活!

やった~!


FaOI新潟の感想、これからUPします。色々と遅いですが--;

FaOI福井は宿泊先は押さえましたが、まだチケット買っていないです!

初めての円形会場で、どの席がいいのかよくわからないので、初日公演の感想を聞いてから、最終日に当日券買えばいいかな、って思っています。

土曜日に福井に行くけれど、たぶん、公演自体は最終日しか見ないと思います。

体力の都合上、、、

新潟三公演全部見て思い知りました。。。

(全公演見るのは)楽しい!けど、体力持たないと(笑)


そして、来週はフレンズ・オン・アイスですね!!むっちゃ、楽しみです!!!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。