Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュア慈善演技会開催
忙しすぎて、もう記事を貼るだけですが。やるんですね!荒川さん達なら、やると思ってました。さすがです!

フィギュア慈善演技会開催 高橋ら12人が参加

兵庫県スケート連盟は30日、東日本大震災の復興支援を目的とした慈善演技会を4月9日に神戸ポートアイランドSCで行うと発表した。

世界選手権(4月・モスクワ)代表の高橋大輔(関大大学院)や2006年トリノ冬季五輪金メダルの荒川静香さんら12人が出場する予定で、慈善オークションや募金活動などで集まった収益金はすべて義援金として寄付される。

1995年に阪神大震災に見舞われた経験から、同連盟は「復興の街、神戸から勇気を与えるメッセージを発信する催し」にしたいとしている。

スポンサーサイト
ますます元気な日本に!
震災の影響により、被災地以外でも経済活動の自粛ムードがあるとの声を聞いた為、私見を述べますと、私は、自粛をする必要はないと思います。むろん、私は昨日のエントリーに書いたように、被災地と被災地以外、被災地と関係している人とそれ以外の人とのギャップは感じますが、津波の映像を見て笑わないでほしい、というようなものであって、娯楽等を自粛して欲しいというものではありません(※ただし、問題となっているセ・リーグの開幕のように、東北電力・東京電力の管轄下において、電力を大きく使うようなナイトゲームを、よりにもよって電力不足の時期に開催するのは全く別です。自粛すべきだと思います)

今後、復興活動が本格化するでしょうが、東北の復興には長い時間がかかるでしょう。また、福島と福島近隣の県は、原発による風評被害により、農産業も漁業も多大なダメージを受けることが容易に予想され、復興への妨げとなると思われます。震災の傷跡は、経済活動の縮小として、日本全体に波及します。もともと、震災前の時点においても、リーマン・ショックの影響を引きずり、将来、少子高齢化によっても経済活動の縮小が予想されていた日本経済にとって、今回の震災は下手をすれば致命的な大打撃となりかねないのです。ここで、経済活動を現に行える人々が自粛をすれば、日本経済は沈没しかねない。娯楽等に消費ができる人は、自粛することなく、今まで通り、もしくは、今まで以上に楽しんで、経済の下支えをしてくれたらと思います。

様々なイベントも、東日本での開催が難しい分、西日本で開催して、地元の人たちが楽しめたらいいだろうなぁ、と思います。東京でばかり開催されて、地方で開催されないと嘆く声も聞くので、これを機会に、今まで開催されたことのない場所で、アイスショーはもとより、コンサート等のイベントが開催されて、新しいエンターテイメントや文化が広まっていったら、素敵なんじゃないかなぁ、と思います!

ピンチはチャンスともいいます。今回の震災をピンチではなくチャンスにして、ますます、元気な日本に!

絶対に負けない
フィギュアスケートが今、どうなっているのか、全然、情報が終えないのでよくわからないですが、いずれ、落ち着いたら、また、楽しめるようになるんだと思います。早く来るといいな。

今は被災地への救援物資をかき集めるのに精いっぱいで、趣味などを楽しむ時間はない状態です。

ショックなニュースがありました。原発の影響で私の家族のいる市から、給水作業にあたる給水隊が退避指示を受けて、給水を待って並ぶ人たちを置いて、出て行ったと記事で知りました。そんなことがあったなんて知らなかった。福島原発から30km以内の地点ではありません。それでも、ダメなんですね。

どうして、見捨てるの、と、正直、泣きそうになりました。水も食料も燃料も不足していて、雪も降っている中で頑張っている皆を、どうして見捨てるの。見捨てないでください。今も、見捨てて、去っていく人たちがいるのですか。こんなニュース、家族の目に入っていないといい。がんばっている中で、こんなことを知ったら、どんな気持ちになることか。


私は首都圏に住んでいますが、被災地に家族がいない人との差を強く感じます。仕方のないことですが。震災の後、津波のニュースを見ながら笑っている人もいました。私のよく知っている地域の映像でした。やめてよ。他人事なんだろうけど、やめてよ。


被災地へ送る物資を集めるのにすら苦労します。レトルト食品も缶詰もおむつもないよ。なんとか集めていると、自分の為に買い占めていると見られて、とても辛いよ。

まだ連絡がついてない親戚もいるよ。生きているの?生きていますか?生きていてください。

また皆で笑顔で必ず会いたいです。これが最後なんて絶対にいやです。私たちは震災なんかに絶対に負けません。


大丈夫
不安の中にいる人も

苦しみの中にいる人も

きっとたくさんいると思います

これからどうなるのか

未来を想像すれば

押しつぶされそうになることもあるでしょう

でも

一日一日を、きちんと過ごせば大丈夫



まずは目の前のことをこなす

まずは今起きていることに対処する

一つ一つをこなしていくことが

全てをこなすことにつながる



まずは目の前のこと

まずは今起きていること

それが最も優先順位の高いこと


先々のこと

まだ起きていないこと

それらは不確定なこと

不確定なことに思い悩むから

不安が生まれ

混乱が生じるのです


今のこと

起きていること

これらは確実なこと

確実なことへの対処は

安心を生み

秩序を生むのです



一つ一つこなしていこう

絶対に大丈夫



自分自身を奮い立たせると同時に

他の人も奮い立たせることができたらと思い

ブログに書いてみました

長らくこのブログから離れていて

とても久々なエントリーがこのような形になりましたが

今、一番言いたいことだったので



どんなときだって

絶対に大丈夫

いずれどんな苦難の経験も懐かしい思い出になるんだよ!

私たち人間は、けっこうタフにできているんだぜ!

自信を持っていこう




お見舞い申し上げます
3月11日発生の大地震、その後に続く余震の影響で困難な想いをされている方々が多いと思います。

大変な時期ではありますが、まずはご自身の身の安全を確保し、そして、周囲の方たちと協力しあって、お大事になさってください。

ご自身が被災地にいる方の困難さはもとより、ご家族やご友人が大きな被災を受けた地域にいらっしゃる方たちも、安否の確認ができず、とても気をもんでいらっしゃる状況だと思います。ご不安多く眠れないこともあるでしょうが、できるだけ睡眠を取り、倒れないようになさってください。

私も親戚がほぼすべて宮城におり、一度、連絡がついた後は、また連絡がつかなくなりました。無事であると信じています。心を強く持っていきましょうね!

Rinoより

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。