Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい話し
ジョニーのエヴァン・ライサチェク選手についての発言の引用。
Blades on Ice」2005年10月のインタビューより。

2003年のダラスでの全米選手権、演技中に転倒・怪我をして棄権したジョニーを、ライサチェク選手が励ました話し。

This is one nice thing you'll get about Evan from me. Beccause I got a standing ovation after I withdrew - God only knows why - there were flowers and stuff. I was leaving the building before the event was even over because I didn't have to do doping. Evan was in an earlier group and he was standing backstage and I was walking out. I was a mess. I was all glazed over. I couldn't do anything. I was just kind of paralyzed. I had my suitcase with my skates and all my bags with the toys and flowers and stuff. I was completely alone and just walking through the back hallway.

I remember Evan came up and he was the first person to hug me after all that happened. He said, 'You know, it will be okay. Next year you'll be great.' And he was right, I did great the next year. I remember that. I never held him in higher esteem. No matter how many times I lose to him or how many times he loses to me, and whatever courses our lives take, I'll always think of him from then. That wasn't even sportsmanship; that was just a loving person. To do that sort of thing and be my competitor. He could have sat back on the couch and laughed at me. And I know a lot of people did. he just gave me a hug and said everything would be okay.

ジョニーの最新Q&Aのライサチェク選手へのコメントが、本音でないように思うが、他の人はどう思う?というようなスレッドがメッセージボードで立っていた。その中で、上記引用をUPした人がいた。いい話しなのでメモ(訳は後で)。ちなみに、スレッドを立ち上げた人は、上記の話しを知らなかったそうで、すぐに自分の発言が間違いであると撤回していた。

最近の話しでは、ジョニーは、トリノでライサチェク選手と友人になったとインタビューで答えていたが、それでも、Q&Aで質問されたり(あの質問の意図が私にはよくわからないが)、知らなかったとはいえファンにも推論される。

国内のライバル同士というのは、どこの国であっても、傍から仲を詮索されるものだが、ジョニーとライサチェク選手の場合は、USFSAの両選手の扱いの差への疑惑も、拍車をかけている面があるのではないか(来年の全米選手権のサイトや小冊子で、現チャンプのジョニーの写真が当初一枚も使われておらず、一方、ライサチェク選手の写真は豊富であったため、USFSAはジョニーを冷遇しており、ライサチェク選手は連盟のお気に入りである、という印象を与えてしまった)。

二人がスケートに安心して集中できるように、USFSAは両選手の扱いが不平等であると思わせない工夫が必要だと思う。もちろん、これも真相はわからない話しではある。しかし、両選手の扱いに疑惑を持たせてしまうUSFSAの態度は、不手際だったと思うのだ。

何はともあれ、上記の話しは美しい
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
初めまして
初めまして、私はジョニーウイアを初めて見たのはトリノのエキシビションなんです。だから、白鳥を見たのはカルガリーが初めてでした。
こちらで、ジョニーの興味深い情報を教えていただけるのがとても嬉しいです。
ライサチェク、いい人ですね。
それにしても、ジョニーとUSFSAとの関係も気になるところですね。
rinoさんのblog見るのとても楽しみにしております。どうぞ宜しくお願いいたします。
2006/05/12 (金) 17:24:27 | URL | hazel #ZP9NsvoM[ 編集]
初めまして、hazelさん。
自分が興味を持ったところを中心に取り上げるので、多少偏るかもしれませんが(笑)、ジョニーの情報UPしていくので、どうぞよろしくお願いします。

USFSAとの関係は正直モヤモヤっとしますよね。内心、USFSA、しっかりしろよ、パンチe-281パンチe-281です(笑)
2006/05/13 (土) 18:25:15 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。