Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニーのインタビュー(GPF/SP後)
*少々、修正、また、下部に追記しました。

アメリカで放映されたGPFのインタビューについて。
ESPNで放映されたSP後のインタビュー。

これは、ちょっと問題があるので、最初に注意書き。

ジョニーがインタビュアーの質問に対する回答として、「言い訳」に関して発言している。しかし、インタビュアーの質問は放映されていない。そのため、ジョニーの発言が、どういう文脈でなされたかはわからない(その問題点は下部に追記)。

こちらがジョニーの発言。ナット直訳。

ジョニーは、エヴァン君を例に、誰だって言い訳をするものだ、と言っている。もっと練習ができただろうし、数日早く聖ペテルスブルグ(GPFの行われた場所)に来ることはできただろうけれど、そうしたらボストン(マーシャルのこと)では何もできず、お金が手に入らなかった。自分の立場にならなかったなら、どうして自分が言い訳をするかなんてわからないでしょう、と。

"I think everyone is all about excuses. Evan Lysacek's been skating with a hip injury for years and you know, if he skates bad it's blamed on the hip and the next day he does a clean long program and everything's fine. Everyone makes excuses for what they do, I do as well. Um, I could train harder, of course, I could get to St. Petersburg a few days early and not have done something in Boston the weekend before and not made that money to help, you know, with my life. And um, people need to not to talk about things that they won't understand. You won't understand my excuses unless you are in my shoes"

こちらは、インタビュアーのピーターさんの、ジョニーへのコメント。

ジョニーがフリーで棄権したのは、怪我のせいではないと、ピーターさんは懐疑的な様子だ(I spoke with the U.S. team doctor and he says that Johnny Weir has a bruise on his right hip significant enough that, in Johnny's mind anyway, he could not go on to do the free program.)。ジョニーは大きな問題を抱えていて(フィジカルコンディションや訓練など)、他の競技相手たちと同じレベルに達してない。才能を持っているが、才能だけでは勝てない。次にジョニー・ウィアーにナショナルで何が起こるか注目しましょう、と。

"I spoke with the U.S. team doctor and he says that Johnny Weir has a bruise on his right hip significant enough that, in Johnny's mind anyway, he could not go on to do the free program. I've been covering Johnny for the entire season. And he faces some pretty big issues. His physical conditioning, his discipline and just plain old mental focus is not at the level of where it should be at this point compared to the men that we're about to see. Now Johnny Weir has a tremendous amount of talent. But in this sport, like any sport, you can't win on talent alone. Now we look to the U.S. Nationals to see what's going to happen to Johnny Weir next"

ESPNで放映された全ての映像が無いので、きちんと紹介できないが、アメリカのGPF放映では、こういう内容のジョニーの発言やジョニーへのコメントがあったのだ。


追記:それで、説明不足過ぎたと思うので補足。このインタビュー、ジョニーがエヴァン君ついて言及したため、エヴァン君を侮辱するものではないか、と、FSUなど海外で少々、物議を呼んでしまっている。しかし、全体を見ると、構成自体に意図を感じる作りになっている。ピーターさんの態度は、ジョニーのFS棄権は怪我のせいではないのだ、と揶揄したり、次にナショナルでジョニーに何が起こるか注目、と結んだりと(要するに、次は負ける、と言いたいんだよね)意地悪なものになっているし、発言は前後の文脈があって意味があるところ、質問内容は明らかでないまま、ジョニーの発言だけが抜き出されており、視聴者のミスリードを誘う形になっている。全体を観ると、ジョニーがヒール的扱いというか、逆風を吹かせるような構成になっているのだ。

質問が明らかでないと、ジョニーの回答の意味はわからないし、エヴァン君についての言及も、侮辱する意図は無かったと思う。だが、これは、ファンだから、ジョニーにそういう悪意は無いだろう、と、フォローできること。こういう構成だと、一般の視聴者の目には、どう映ったか

もちろん、どういう質問だったにせよ、また、どういう真意があったにせよ、エヴァン君を引き合いに出してしまったのは確か。ジョニー、墓穴を掘ってしまったようだ。

テレビ側の狙いとして、ナショナルに向けて、ジョニーVSエヴァンで対決を煽りたいという下心があったのかもしれない。だが、こういった扱いは、ジョニーにとってプラスになる事ではないだろうね。


関連リンク
ジョニーの発言部分(yutubeでモンタージュされている)
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
読んだよ・・・
でも長すぎで翻訳に頼ってしまった^^;
確かに質問側の意図を感じざるを得ないところがある気がするね。
でもさ、エヴァンのことを引き合いに出す必要はないし、そのことでエヴァン自身が何かを公に言った記事は見ていないからジョニー墓穴を掘ってる気がする。
そして何より、また言っちゃた!ね。。。
確かに怒りを覚える意図に対して、自分の意見を言うことは大切かもしれない。けれど今の彼には何も感情はでてこないよ。ファンとしてはとても複雑。。。
スケート以外のことが氷の上での表現になるし、今までの経験がなかったら、私はファンになってなかったのだから。
人生全て思い通りにはならないよね。
栄光を得るセオリーは人それぞれだと思うけれど、歴代の王者になった人たちを見る限り、明らかにジョニーは今、それから外れているようにしか見えないな・・・
それか、それらを打ち破るパイオニアになるのだろうか。。。
今は静観するのが精一杯。
2006/12/26 (火) 10:15:52 | URL | chaco #57/sxb6I[ 編集]
>chacoさん

FSUなどを見ていると、ピーターさん、過去にサーシャ達にも意地悪な質問をして、不快な思いをさせたことがあるみたい(何でも、細かい失敗をつつくような質問を重ねるとか)。サーシャがいなくなったから、ジョニーを攻撃することにしたんだ、と、いう書き込みも。

今回のことは、ESPNの放送の仕方がフェアでないことは確かだったから、酷いバッシングには繋がらないと思うけれど(もちろん、ジョニーのことを非難する人は、もういるのだけれど)。ピーターさんの過去の行状もあるようだし、あんまり、誤解されてないはず!と、楽観視したいな。

ジョニーも、マスコミとはこういうもの、と、割り切って、うまく立ち回れるくらいになれればいいのかもしれない。ただ、時に、誤解に繋がっても、率直であることが彼のキャラクターであり、人間的魅力なのも確か。長所と短所は裏表、と言うけれど、そうなのだろうね。ジョニーはマスコミに対して、うまく立ち回れる人ではないけれど、だからこそ、ジョニーに好意を持つ人だって多いし、また、無用な誤解をされて本人の足を引っ張ることも。どうすればベストなのか、よくわからなくなってくるね;
2006/12/27 (水) 09:52:14 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。