Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年全米選手権(7)雑感その2
雑感:~SPの個人的な感想~

二人の演技は、yutubeに上がっている(MBでもDLできる)。どちらがいいかは、観る側の好みや印象の差が出てくるだろうが、一見した感想は、私は、ジョニーに軍配。エヴァン君はステップでジョニーより優れていたが、ジャンプはジョニーが優れていた。全体的にエヴァン君は勢いがあるが粗く、ジョニーの方が丁寧な演技をしていたように見えた。ただ、ステップがスカスカの印象なのが、全体の印象を悪くしているかもしれない。一点に満たない点差は、演技の質云々よりも、ジャッジの主観で左右できる差。これが、ただの偶然なのか、何らかの絶対的な壁がある差なのか、意味を捉えるのは難しい。もっとも、yutubeだと、画面が小さくて画質が荒いため、テレビ放映とは、かなり異なって見えるもの。今日Jスポーツプラスで観ることができる人は、ぜひ、テレビ放映でチェックを!

エヴァン・ライサチェクSP「The Feeling Begins」
ジョニー・ウィアーSP「King of Chess」
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。