Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観戦レポート:ジャパンオープン2006 ガラ (2)
「Japan Open 2006」のガラ、生観戦レポートの続き。

ジョアニー・ロシェット、サラ・マイヤー、渡辺心・木戸章之組
テレビで観るよりも美しかったのはロシェット選手。白いコスチュームに、心のこもった動き、ジャンプも不安定な選手が多い中綺麗にランディングしていた方だった。また、マイヤー選手も、テレビで見るよりずっとスタイルが良く、たいへん華やか。常に顔を観客に向けて滑っており、アピール力に優れていた。渡辺心・木戸章之組も、TVで見るより、ずっと軽やかで優雅な滑り(しかも、可愛かった!)。

キーラ・コルピ、アリッサ・シズニー、浅田舞
コルピ選手は、ピンクの衣装と金髪が妖精のようだったが、演技はまだまだの印象(ちなみに彼女は宇多田ヒカルの「ファイナル・ディスタンス」で滑った。日本用に用意してくれたのかな、心配りありがとう)。アリッサ・シズニー選手は赤い衣装がキラキラと輝き最も美しい衣装だったと思う。音を外しジャンプでミスをしていたが、足の伸びやかに上がったビールマン・スピンが美しかった。浅田舞選手はミス無く上品だったが、やや単調だった。スピードが出るか、彼女ならではの技があると、もっと迫力が出るだろうと思う。

高橋大輔
最も残念だったのは高橋選手。彼のスケーティングをとても楽しみにしていたが、疲れている様子で本調子でなかった。前半に滑ったので、試合の影響だろうか。ジャンプが連続して大きく崩れ(EXで4回中3回ミスしていた)、つなぎのステップやスピンでもバランスを失う姿が見られ、彼の吸い付くような滑りが今一見られなかった。しかし、音楽(ヴォーカル入り「ロクサーヌ」)や振り付け自体はドラマチックで非常に良かった。このEX、ノーミスだったら、本当に素晴らしい物になると思う。ぜひまた観たい。それと、彼の新しいヘアスタイル(ボワっと縮れたパーマ)、リンク上だと華やかで悪くなかった。

エマニュエル・サンデュ
サンデュ選手が披露したのは、持ち前のダンススタイルの新EX。初見の印象は、TVで見るより細い!そして、TVで 見るよりもスケーティングが綺麗。新作のためか旧EX「レッツ・ゴー」と比べるとまだ不慣れな様子。ジャンプ後にステップアウトしたり、ランディングで一瞬詰まる場面があった。彼も前半に滑ったので、試合の疲れがまだ残っているように見えた。アンコールではスプレッドイーグルと彼を象徴するスピン、A字スピンを長めに披露、伸びやかでとても素晴らしかった。オープニングから始終ニコニコと優しげに微笑んでいたのも印象的だった。

安藤美姫
安藤選手も前半組。雰囲気のあるしっとりとしたEXを披露。ややスピードが遅かったものの、曲(絢香「アイ・ビリーブ」)も振り付けも良く、ラストのスピンが美しかった。彼女も、アンコールではちょっと疲れているように見えた。また、演技終了後、観客に向けて手を広げる時、照明が消えていた。もう少し選手に合わせて臨機応変にライトを当ててもいいのでは。

ジェフリー・バトル
前半ラストに滑ったバトル選手、間違いなく前半のベストだった。「ハイ」とアンコールで今季SP「シング・シング・シング」をフルで滑ったが、アンコールのジャンプで一度ステップアウトした以外は、二曲ともほぼパーフェクト!中でもイナバウアーのポジションの美しさは、ずば抜けていた。ちなみに、「シング・シング・シング」ラストで、ジャッジの眼前に迫り、驚かすように顔をバァっとする振り付け、ジャッジ席後方に座っていたのでしっかり見えた(されたジャッジの顔は見えなかったが笑)。

以上で全選手のレポ終了。後は個別に別エントリーで。

ガラ全体の感想だが、不満点は、物足りなさが残ったこと。試合の疲れがまだ残っているようだった前半組に対し、後半組は次々と良い演技(バトル選手はとても良かったが、前半ラストだったので、体力が回復したのかと思った笑)。さぁ、盛り上がってきた!という時に、ガラが終了。これは物足りない。選手達の体力等はどうしようもない。しかし、主催者側が観客向けのサービス企画を用意していれば、もっと満足感があったのでは。

>>会場内等、その他のレポはこちら
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。