Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007世界フィギュアスケート選手権(6)男子SP
男子SPを見てきました。ジョニーに関する部分がオレンジ、他選手に関しては青字です。テレビの方が演技がよくわかったでしょうから(私は未見です)、あまり、プログラム自体については言及していません。見間違いもあるかと思いますので、正確でない部分もあると思います。あくまで、自分が観戦していて経験した気持ちになります。

まず印象的だったのが、最後の2グループになった時に、それまでと観客の熱気がいっぺんしたこと!遂に主役達が登場した、という空気。この中で演技をする選手達に、心から敬意を。

さて、ジャッジ側の席にいたのですが、最終グループの6分間練習に出る前に、ジョニーがあくびをしていたようで(後ろ姿だったので、よくわかりませんが、口に手を当てる仕草をしていた感じでした)、それを見て、どれだけ寝不足なの!?どれだけ疲れているの!?と、気持ちが真っ暗になりました。

19日の公開練習の時、18日よりも良さそうだった、と書きましたが、あれ、その練習の前に、18日にジョニーを見かけた人から、げっそりしていて、すごく疲れて見えた、と聞いていたんです。それで、ゾンビ状態の姿を想像していたので、その想像に比べたら、練習にリンクに上がる前に、ブラッドレーさんと談笑していたので、ほっとしたというのがあります(自分は調子悪そうに見えたよ、と教えていただいて、皆さんにも勘違いさせたら悪いので書いておきますね)だから、思いこみかもしれないと思いつつ、でも、幸せな思いこみだから、そのままにしておこう、と思っていたのですが・・・

6分間練習も、ジュベールさんの点数が出るまでの練習でも、調子が悪そうに見えて・・・。しかも、ジュベールさんのあの点数の後・・・。どれだけ、この人、運が悪いの??と、泣きそうでした。

そして、演技が始まって・・・
観客から手拍子をもらって演技をしていました。
ジャンプ全部決まってください、と、祈っていたのですが・・・
とにかく、最後のジャンプの後はもう、「ジョニーにとって今季はなんだったんだろう、ただ、疲れただけで終わってしまうのだろうか?」と、辛い気持ちになりました。もちろん、まだ、FSはある。あるけれど。


とにかく、そんな気持ちでいたので、高橋さん以降の演技は、ほとんど、見ていて見ていない状態でした。他の方達が拍手をしていたら、自分もする・・・というような、放心状態・・・。

それでも、たぶん、会場で見た方が、テレビよりも良かったと思います。少なくとも、本人に、会場で直接声援を送れるし、拍手ができるから。GPSの時も全米の時も、何もできなくて歯がゆかった。同じ辛い気持ちになるなら、せめて会場に行った方が、ずっと気持ちが落ち着くと思いました。応援の気持ちを表せた、という、自己満足に過ぎないけれど、でも、そのことは後悔せずにすむから。

ジョニーの試合で、すっごーく、やきもきしちゃう人は、ちょっと無理してでも、観戦に行っちゃう方が楽かも。

ちなみに、ジェームスさんとデイヴィットさん(ジョニーのDVDを撮っている方達です)が、昨日・今日と会場前でジョニーのDVD名刺を配っていたそうなので、明日ももらえるのじゃないかな。もらいそこねた方は(私もですが)、明日もらってみてはいかがでしょう。

ちなみに、花束は一番もらっていたかもしれません。
ジョニーの演技の後に、だだっと、RS席の方達が前に移動して、会場から笑い?どよめき?が起きていました。
バナーもとても多かったです。
生でジョニーズエンジェルズバナーを見て感動・・・!


後は、バトルさんの演技を生で見られて非常に良かったです。彼の方がジュベールさんよりもスタオベをもらっていたように見えました。ジュベールさんは、彼が良い演技をすれば、ジャッジは、彼のために点をばんばん出す気があらかじめ満々だったんだろうな、と思いました。今季の成績もいいし、公開練習のときもすごく良かったし、6分間練習のときも自信に満ちているようでした。FSもうまくといいですね。

それから、織田君の時に泣きました。でも、彼は、FSできっと立ち直してくれると信じています。エヴァン君のPBは複雑でした。あのバトルさんの演技の後で、苦手なSPで、ああいう形でまとめられるというのは、さすがだと思いました。私は彼の努力や勝負強さを尊敬しているのですが、でも、演技そのものは好みではないし、生き方もジョニーの方がより好きです(ジョニーに対して抱いている尊敬と、エヴァン君に抱いている尊敬は、まるで中身が違うんです)。


私は、ジョニーに勝って欲しいと思っています。演技が好きだから、というだけでなく。不器用で不器用で、無駄に茨の道を歩く、そういう生きるのが下手な人に、勝って欲しい。そういう人が勝つというのは、たぶん、本人はロールモデルになる気はなくても、世の中の多くの人を勇気づけると思うのです。でも、やっぱり、不器用で不器用で、無駄に茨の道を歩む人は、ゴールに行く前に傷つきまくって倒れちゃいやすいよなぁ、と思います(何せ生きるのが下手だから)。そういうのを見るのは辛いですね。

まとまりなく書いてしまっていますが、こういう感じで、気持ちが落ち着かない観戦でした。でも、行って良かったですよ!

まだ、フリーがあります。応援してきます。終わった時にどういう気持ちになっているかはわからないけれど、後悔しないように拍手と声援いっぱいしてきます!

生観戦組の方も、テレビ観戦組の方も、よければ、見終わったらメールくださいね!応援しましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。