Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観戦レポート:ジャパンオープン2006 ガラ (3)
個別の選手のレポートから離れ、会場内のことや企画等について。

公演
レポート(1)にプログラムを書いたが、実質的に1時間40分程。フィナーレで選手達が軽くスピンやジャンプを披露後、各選手達のエキシビションナンバーが披露され、フィナーレでは一列に並び手を繋ぎ観客に挨拶。

チケット購入
ギリギリまで行けるか不明で、約17時半に会場でSS席を購入。
ガラはSS席1万3000円、S席10000円、A席8000円。

座席
ジャッジ側ロング席2階6列目中央で、位置はジャッジ席の後方で、やや離れていたがほぼ真後ろ。2階席は、1階のアリーナ席と地続きで「2階」という感覚は無かった。SS席と言っても、アリーナ1列目から2階席真ん中?あたりまでと幅が広く(かつ、中央から端まで横幅も)、同じランク席なら、前&中央ほど満足度UP間違いなし!

寒さ
想像していたより、全然寒くなかった。長袖+ブーツ+春物マフラー+ジャケットで十分だった。

トイレ
余り混んでいなかった。会場外地下のトイレの方が数が少なく、2,30分並んだ。昼の試合では中のトイレがとても込んでいたそうなので、ガラ限定かな。

席の埋まり方
客席として開放されたのはアリーナと2階だが、席の埋め方が不思議だった。ジャッジ側席はほぼ埋まっていたが、向かいの非ジャッジ側席、SS席あたりかS席あたり中央、縦数列横数十列すっぽり空席、数人が何かの罰ゲームのように(笑)ポツリと座るのみ。しかし、同列の端の席はびっしり。おそらく同じランク席。中央の方が見やすい。中央から客を入れた方がいいのでは。不思議な程綺麗に空席の形が変リンクサイド両側のショート席も、ジャッジ席から向かって左側サイドは普通だったが、右側サイドは、真ん中半分で綺麗に2つに別れ、片方がすっぽり空席、もう片方は客で埋まっていた。これもおそらく同じランク席。前の方が見やすい。前から入れた方がいいのでは。同じランク席でも、私が当日購入した席の方がマシな席も多かったと思う。先に買った人達にはどの席が回ったのだろう。SS席を早くに買って、悪い席だったらショックだ(しかも、もっと良い席が空席で)。

勘弁して
そういえば、昼の試合は、SS席1万9000円を先行予約販売で購入したが、余りに酷い席で怒り心頭した(行けなくなったので知人に譲った)が、良い席はスポンサー向けに回されたかで、空席だったと聞いた。手数料等込みで2万円以上払わせて、そういうのは勘弁して欲しい。

企画について
選手達の演技を生で観られたのは本当に良かった(特に会場でしかわからない選手達のスピード感や存在感を知ることができて良かった)が、主催者側の観客へのサービスには課題があると思った(レポート(2)と関連)。1時間40分と時間も短かったし、インタビューも無く、写真撮影も無く、完全に選手達の演技頼みのガラというのは、企画としてはアイディア不足では。選手へのインタビューを数分入れるとか、フィナーレ後に写真撮り放題の時間を作る等のおまけ企画があるだけで、ずっと満足度がUPしただろう。席のことも含め、来年もやるなら、ぜひ改善して欲しい。

ちなみに、お目当ての選手が居ても、オープニング+EX+フィナーレで10分も見られないのは、わかっていたが、現実に目の当たりにしたらけっこう物足りなかったやはり、もうちょっと選手達には出張って欲しかったな(やはり企画の問題だろう)。席や企画の改善は来年(あるといいな)に期待
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。