Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観戦レポ:「日米対抗フィギュアスケート2007」(1)
◆観戦レポート:「日米対抗フィギュアスケート2007」(1)

具合が直らず、またまた寝込んでしまいました。
なので、のんびり順々にレポっていきます。

先日書いたように、テレビ放映されなかった部分を、できるだけチョイスしていきます

まず、日程、パンフ、当日券について。

タイムスケジュール

チームの到着は10月4日(木)。
練習時間を含めて、タイムスケジュールは以下の通り(FSUより抜粋)。

October 4, 2007 Team Arrival
17:00 - 20:45 Un-Official Practice

October 5, 2007
10:00 - 13:45 Un-Official Practice
14:30 - 15:30 Judges Meeting
14:30 - 15:30 Technical Officials Meeting
17:00 - 17:45 JPN Men Practice
18:00 - 18:45 JPN Ladies Practice
19:00 - 19:45 USA Men Practice
20:00 - 20:45 USA Ladies Practice

October 6, 2007
10:00 - 10:45 Men Practice Group 1
11:00 - 11:45 Men Practice Group 2
12:00 - 12:45 Ladies Practice Group 1
13:00 - 13:45 Ladies Practice Group 2
14:30 - 15:00 Opening on Ice
15:10 - 16:45 Men’s Event
17:10 - 18:45 Ladies’ Event


October 7, 2007

10:00 - 13:00 Exhibition Practice
14:00 - 15:45 Gala Exhibition


ただ、開会式は、最初に発表されていた予定が二時半のところ、それよりも早くなっており、私がお話ししたTBSの方も把握されていなかったので、急遽変わったようです。
ジョニーは高橋さんやミライちゃんと同じ、最後のバスで会場入りしていました。

プログラムパンフレット

パンフレット込みがゆえに、チケットが高かった!
ぼったくりか!

しかし、わざわざ買いに行かずにすみ、こりゃ楽じゃわい。
と、めんどくさがりの私には、なぜか評価が高くなってしまったパンフレット(笑)

各選手の写真が一枚ずつと、簡単な紹介文。
そして、試合方式の説明、プログラムの予定時間、と、たいへんシンプルな作り。

欠場したエヴァン君に代わり、アボット君の写真がちゃんとイン。
そのため、いつの時点で欠場がわかっていたのか気になってしまいました。
(公式に発表されたのは1日ではあるものの、エヴァン君のGPSやショーの日程的にも、本当に来日するかは疑問だったので、かなり早い段階で、欠場を計算の上、準備されていても不思議ではないと思いました)

ちなみに、ジョニーの写真とミライちゃんの写真がきれい!
ジョニーはキング・オブ・チェスの写真。

紹介文はこちら

豊かな音楽性と流れるように美しい滑り---ため息がでるような芸術性の高い演技に、アメリカのみならず日本やロシアでも高い人気を誇る。ペンシルヴァニア州出身。オクサナ・バイウルに憧れて、12歳でスケートを始める。今シーズンよりコーチをガリーナ・ズミエフスカヤとニーナ・ペトレンコに替え、全米王者の奪還と世界の頂点をめざす。今シーズンのプログラムはSPが「Yunona i Avos」、フリーが「Love is War」。ファッションに対する関心も強く、モデルの経験もある。



当日券について

ワールド女子すらあった当日券。
(チケ取り合戦が激しく、オークションで25万もの値が!)

だから、絶対に出る!と思っていたら、やっぱり出た。
6日だと、指定席券で約50枚、立ち見席で150枚が販売。
指定席券は、スポンサーなどの関係者席が直前に放出されたのでは。

経験上、当日券は、どんなに人気のある試合でもショーでも、
フィギュアスケートではある程度必ず出ます。
諦めなければ、意外と定価で入手できそうです。
(ワールドEXに至っては、定価の半分で入手できそうになったことも。時間が無かったので、断りましたが)

特に立ち見席はお勧め!

試合はともかく、ショーであれば短いので疲れないし、小さな折りたたみイスを持って行けば、休憩中に座れもする。
早いもの順で、立ち見の位置をキープするので、東側からでも西側からでも、好きな位置から観られるのも魅力的。
体力と時間があれば、オークションで高い値段を払うよりもいいのでは。
6日でも、9時半くらいに並びにきていれば、立ち見席なら買えたようです。

(続)
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。