Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GPS2007「スケートアメリカ」男子FS結果
プロトコルも出ています

高橋さん、相変わらずジャンプ構成が凄く、4Tが1度だった今回の構成でも、ジャンプの基礎点が63点。2度転倒して、ディダクションとGOEマイナス3をそれぞれで受け、スピン・ステップでレベルがさほど取れていなくても148点を出せるのが凄い。

女子は、ゲデヴァニシビリさんが、どういう演技になってしまったのか気になりますTESが16.90点で、ディダクションがないのでジャンプのすっぽ抜けか…。

今日も、BSと地上波でテレビ放送がありますが、昨日の放送を比較すると、BSが全選手の演技を放映したのに対し、地上波は4人(日本人3人+エヴァン君)のみ。今後もそうかもしれないので、テレ朝のフィギュアスケート番組はBSだけ見れば良さそう

◆総合結果

1 Daisuke TAKAHASHI JPN 228.97 1 2
2 Evan LYSACEK USA 220.08 2 1
3 Patrick CHAN CAN 213.33 3 3

4 Stephen CARRIERE USA 196.33 6 4
5 Alban PREAUBERT FRA 194.40 4 5
6 Ryan BRADLEY USA 181.66 8 6
7 Andrei LUTAI RUS 180.88 5 8
8 Takahiko KOZUKA JPN 177.47 10 7
9 Kevin REYNOLDS CAN 169.12 7 9
10 Yasuharu NANRI JPN 153.99 9 12
11 Kristoffer BERNTSSON SWE 152.52 11 10
12 Karel ZELENKA ITA 144.51 12 11

◆FS結果

1 Evan LYSACEK USA 152.38 78.58 73.80 7.40 6.90 7.65 7.15 7.80 0.00 11
2 Daisuke TAKAHASHI JPN 148.93 74.83 76.10 7.70 7.35 7.60 7.65 7.75 2.00 12
3 Patrick CHAN CAN 145.86 76.36 70.50 7.15 6.70 7.15 7.15 7.10 1.00 10

4 Stephen CARRIERE USA 129.48 65.38 64.10 6.40 6.20 6.40 6.50 6.55 0.00 7
5 Alban PREAUBERT FRA 127.35 61.65 65.70 6.50 6.20 6.45 6.95 6.75 0.00 9
6 Ryan BRADLEY USA 122.97 64.17 58.80 6.10 5.15 6.10 5.95 6.10 0.00 5
7 Takahiko KOZUKA JPN 121.22 66.02 56.20 6.40 5.25 5.55 5.55 5.35 1.00 3
8 Andrei LUTAI RUS 113.97 54.47 59.50 6.60 5.50 5.95 6.00 5.70 0.00 8
9 Kevin REYNOLDS CAN 109.87 57.17 53.70 5.80 4.90 5.40 5.55 5.20 1.00 6
10 Kristoffer BERNTSSON SWE 98.37 42.97 56.40 5.90 5.15 5.65 5.75 5.75 1.00 2
11 Karel ZELENKA ITA 98.37 47.47 50.90 5.50 4.70 5.20 5.00 5.05 0.00 1
12 Yasuharu NANRI JPN 96.15 44.55 51.60 5.80 4.75 5.15 5.25 4.85 0.00 4
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。