Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニーの誕生日企画
7月2日のジョニーの誕生日に向けた企画が順調に進んでいる様子。

22歳の誕生日に、スクラッチブックを送るそうで、ジョニーのファン達が、それぞれ1ページか2ページ、自由に写真だったりメッセージだったりデザインしたものをまとめてプレゼントする企画。ジョニーのメッセージボードのエンジェルさんの一人が、コーディネート役をしている。ページの締め切りが6月7日(日本時間6月8日)。もうそろそろ締め切りだと気付いたのでメモメモ。

【5/31追記】締め切り→14日(日本時間15日)に延期されました。

:::企画ページ(日本語での説明も載っている)
:::去年のスクラッチブック(ジョニーの写真)
:::簡単な概要↓

1. 基本サイズは12×12インチ(約30.5×30.5cm)、これよりも小さいくらいがベスト。
2.ページは自由にデザイン可。1ページか2ページ内で、各ページの裏面は白紙で(←各人が作ったページは、色紙にペタリと貼られて綴られることになるからのよう)
3. コーディネート役の人にメールしたら(企画ページ)、送り先を連絡してもらえる。わからないことを聞いてもOK!
4. コストに2ドル寄付してくれると嬉しいでも、送れなくても大丈夫
5. 締め切りは6月7日6月14日

フランスから送っている人もいるんだ。ファン心だねぇ

私はこの企画に協力できるか不明なのだが、いずれファンレターを送りたい。一言だけでも。私はあなたの白鳥に感動したよ!と。

最近、恩師や友人や家族やペットやetcetcにも、自分の気持ちを伝えていきたいな、と思う。心というのは形がない。色もない。言葉や行動にして示さなければ、他人には見ることも知ることもできない。思っているだけでは、相手にはわからない。

そして、特に、逆境にある時や、がんばっている時には、誰かが自分を応援してくれていると知るだけでも、励みになるものだと思う。人は、誰だって、誰かから認められたい、愛されたいと思う存在。その想いには人種も性別も年齢も生きているライフステージも関係ないのだ。だから、何らかの形で、自分も伝えていければ。このブログも、ものすごーくささやか過ぎなのですが、応援の気持ちなのだったりする(世界は繋がっているから、どこかを回り巡って、いつか、本人達の幸せに繋がるかもしれない。繋がらないかもしれないけれど笑)。

心はいつでもこんな感じ。

GO!SHIZUKA!GO!!
GO!JOHNNY!GO!!

あなた達の人生が幸せだったら、私も幸せ
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
スクラッチブック見入っているジョニー嬉しそうですね。帽子も可愛い☆
本当にrinoさんのおっしゃる通り想いは言葉や行動で表さなければわからないですよね。いろんな国の人から応援してもらってるのがわかればジョニーもすごく励みになると思います。お誕生企画もし協力されるなら頑張ってくださいね☆

私もファンレター書いてみたいです。私には英語のハードルはかなり高いけれど伝えようという気持ちがあればなんとかなるような(笑)。
2006/05/25 (木) 20:32:56 | URL | hazel #ZP9NsvoM[ 編集]
こんにちは、hazelさん。そうそう、気持ちがあれば何とかなりますよね!私も、最後は、「I love you, Will you marry me?」(愛しているわ、私と結婚してくれません?)と書く予定ですi-236半分冗談ですけれど←半分!?笑

真面目な話し、私も英語のライティング能力にまるで自信が無いので、本当に、びくびくどきどきです。でも、何とか伝えたいですね!「I love you, Will you marry me?」を。いえいえいえ、冗談です笑。
2006/05/26 (金) 09:13:59 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。