Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニー、ジャーナルを更新
ジョニーが公式サイトでジャーナルを更新。

日曜の夜に更新はやめて~~~!明日早いのに><

とりあえず、簡単に(その割に長くなってしまった;一度ざっと読んだだけなので、間違っていたところがあったらごめんさい&意訳がけっこうあります。時間できた時に読み直します)。

エントリーの期間が空いたので、その間に起きたことを書いてくれています。日米対抗のこと、ロシアでの受賞のこと。未来ちゃんが日米対抗の時にできるだけ日本語で喋るようにしていたのに感心して、ロシアではできるだけロシア語を使うようにしていたとのこと。マキシム・マリニンさんに文法のチェックをしてもらっていたらしい。

帰国したら受賞について、アナウンスメントがスケート連盟などからあるかと期待していたら、何もなかったそうで、ロシアとアメリカという二国間の歴史を考えれば非常に名誉な出来事に対して無関心であるということに腹ただしさを感じている模様。エヴァン君の映画プレミアの出席やキミーが野球の始球式で投げたことはアナウンスメントするのにもかかわらず。いかなる国に行っても、良きアメリカ人として振る舞うようにつとめ、そのことによって他国から賞を受けたのに、アメリカが自分と家族以外はそのことを誇りにしてくれないことは大きなショックなよう。

そして、中国杯とロシア杯のこと。中国杯に行くときにはSP、FSともに十分な準備ができていたそう。中国に行くのは7年ぶりで最初に行った時に快適でなかったようでナーバスだったらしい。それに、中国のファンからきつい手紙を受け取っていたそう。なんでも、中国のジョニーのファンクラブの人から、多くがジョニーを見限っていてサポートする気はない、というような内容だったそう(こ、怖いなぁ;)。覚悟して行ったけれど、正反対の対応だったみたい(良かった)。それと、中国の大気汚染に閉口したよう(私もあれは咳き込みました)。

ロシアにはロシアのチームと一緒に中国から向かい、セルゲイ・ダビドフさんらと練習していたとのこと。練習以外ではアニシナさんの本の発売パーティに行ったり、ロックオペラ(ユノーナトとアヴォシ)やバレエを観に行ってニコライ・ツィスカリーゼさんにお会いしありしたそう。

SP前に病気になったけれど、試合には間に合ったそう。フリーの前には緊張で息がしづらくなるくらいだったけれど、ズミエフスカヤさんが落ち着けてスケートに集中させてくれたそう。

今はニュージャージーでファイナルに向けて練習しており、たくさん受けている質問のうちの何点かに答えるとのこと。

クワドについては、最も大事な要素と考えていないことを改めて強調している(名言はしてないが、書き方からして入れる気はなさそう)。

衣装については、どちらのプログラムとも自分でデザインしたとのこと。ディオールは使わない、って(笑)ディオールは艶めかしいシルエットで自分にはちょっと「男らしすぎる」、かわりにキラメキ爆弾(グリッターボンブ)がいいって(笑)ジョニー、エヴァン君のインタビューを読んでる、絶対(笑)。

それに、メリッサさんとデニスさんが元気にしているということ、ガリーナさんとプリシラさんとの違い、ペトレンコさんと一緒にやっていること、練習はロシア語と英語ミックスでやっていること。

最後に、自分の書いたことで不快にさせたらごめん、でも、クリスチャン・ディオールについては謝らないって(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。