Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランプリファイナル(4)ジョニー(12/16ジョニーのコメント追記)
(3)のエントリーが長くなったので、途中で切って、ジョニーはこちらのエントリーに。

グランプリファイナル(3)PCSって何?

ジョニーは冒頭の3Aで着氷がつまりセカンドがつけられなかったため、次の3Aをコンボに切り替えた。後半の3ループがダブルになり、3フリップで転倒。この後半のミスだけで7.85点を失っている。練習中もやはり元気がなかった。練習中、少し写った画面に、足を引きずるような感じの部分が見えた。それと、転倒した3フリップ、ちょっと気になるところがあった(悪い意味でなく。気のせいかもしれないので書かないでおきます)。

地上波で放映されるのだろうか…。

ジョニーの演技は、万全の状況でない中よく頑張ったとは思うし、一方で、やっぱり、ジョニーは舞台が大きくなると怪我や緊張などで力が出せなくなるのか、と落ち込みもした。他の選手達も、万全の状態で常に試合にのぞめるわけではなく、その中で力を出し切れた者が勝つのだから。それでも、ジョニー比で成長できているなら、それでいいのかな、とも思う。よくわからないな。

とにかく次は全米!それまでに、足の痛みも治って、うまく調節できるといいのだけれど。

足の痛みだが、ある方に教えていただいたところ、モスクワワールドと同じ症状なら種子骨炎とのことだった。検索すると説明が出てくるのペタリ。

中足骨と親指をつないでいる中足骨前面下部にある小さな骨(種子骨)の周囲にある腱や組織が炎症を起こした状態です。

種子骨炎の原因は通常けがを繰り返すことです。

スポーツと縁の深い症状だそうで、種子骨ってどんな骨??というと、このページがわかりやすかった。痛みのイメージは、このページが掴みやすかった。治るのに、ずいぶん時間がかるのか、とか…。治療方法だが、安静をはかり、薬や、靴の底敷を使って足への負担を減らすなどして自然治癒を待つらしい。こちらのページによると、まず症状を悪化させる運動を1.2週間減らすか止めるそうだ。

:::同日追記
こちらの記事よりジョニーのコメント。休みを取って、それからナショナルに備えるそうだ。

"I was tired even when I started skating. I have to get a rest and then hopefully come back refreshed and ready to fight at nationals,"

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。