Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランプリファイナル(5)そこは、勲章の場
そこは勲章の場、だからこそ、の今回のエントリーです


まず、テレビ朝日のエキシビション放映は想像を超えていました

フリーに引き続き、ジョニーは放映されず(女子以外は、3位になった選手すら!)。

しかし、しかし、その理由は、恐るべきそのタイムマネジメントのせい。

開始14分でようやっと、1人めの演技が始まる。

14分とな??

それだけあれば、2人は流せる!

そして、最初の1時間が終わってみれば、放映されたのは、シングル3人とペア1人だけ。

エキシビションナンバーは、1人数分なのに??

番組の多くを占めるのは、延々と続く全く同じ煽り映像に、フィギュアスケートに関係のないタレントの映像。


今日の放映にがくっ、と来た人は、ちゃんと抗議すべき。


テレビ朝日視聴者窓口

(03) 6406-5555

受付時間
月曜~金曜:8時から「報道ステーション」終了まで
土曜・日曜:10時から18時まで(13:00~14:00は業務休止時間)
祝祭日:11時から19時まで

※一番効力があるのは、スポンサーへ働きかけることだそうです。でも、テレビ局相手でも苦情は一件でも多い方がマシ。諦めてはいかんのですよ自分が動かないと、何も変わらない。



そして、私が切々と訴えたいのは、以下のことなのです。

グランプリファイナルは、選手一人一人が努力し、練習を重ね、時間を費やし、他の多くのものを犠牲にして出場権を得て参加した、一つの勲章の場だということ。彼らには放映される価値がある。報いを受けるべき理由がある。

そして、私たちファンは、選手のために何もできません。どんなに心の中では応援していても、実際には何もできない。でも、せめて、選手のがんばり、ちゃんと見届けてやりたいですよね?勲章の場で闘う姿、見届けてやりたいですよね?(たとえ、それがどんな姿であったとしても!)テレビは選手を見守れる大事な、場合によっては、唯一の場所なのです。

これはおかしいよ!って思ったら、勇気を出して行動なのです!!


これくらい、選手がリンクでジャンプの練習して氷に打ち付けられる痛みより、全然かるーいのだ嘆いているだけではいかんのですよ
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。