Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残り時間はあとわずかだと感じるか?
GoldenSkateにジョニーのインタビューがUP。

:::Weir fired up to win fourth U.S. National title

MBでプレスカンファレンスでのインタビューが紹介されている。それと同じ内容。ただ、記事の方は編集されていて、すべての質問への応答が入ってないので、MBの方が情報量が多い。新しいエキシは「アヴェ・マリア」とか、会場でのファンからの盛大な応援が力になるといったあたり。全米やワールドに行く人に、盛大な応援の許可がでたよ

ピークを全米に合わせるために、練習をGPF後は調節していたそう。

一番、印象的だったのは、MBであげられていた、年齢について聞かれた質問への答えだった。「残り時間はあとわずかだと感じるか?」と尋ねられて、25になったらその後は年齢が遡ることに友達が決めた、というくだりに吹いた(笑)。その友達はパリス君だろうか(笑)そして、ジョニーが、昨季はずいぶんと年齢についてネガティブで、自分はもう年寄りだと感じる、老人のようだ、とか、もう時間がない、といったことを言っていたのに対し、そういうネガティブさから抜けていたことが印象的だった。

Q: Do you feel that the clock is ticking for you?

Johnny: I am old… and I’m only getting older. My friends have decided that when we hit 25 we’re all going to start going backward. So next year I’ll be 24, and the year after that, 25, and the year after that, 24 again… actually I still feel like a young kid going into his first Nationals. As long as I feel like a young one, that’s all that matters.

ジョニーは、まだ初めてのナショナルに行く子供のような気持ちでいるそうで、そして、自分がそうのように感じている限り、重要なのはそのことだけだと言っている。

ズミエフスカヤさんについて、練習だけでなく、心の置き方も、変わったのでは。前向きで、いいと思う

:::同日追記
icenetworkで、音声がUP。

Johnny Weir teleconference
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。