Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008全米選手権(4)男子SP結果

ジョニー、おめでとう!!!


男子SP結果です!

◆男子SP結果
1.Johnny Weir SC of New York 83.40 45.55 37.85
2.Evan Lysacek DuPage FSC 82.05 43.38 38.67
3.Stephen Carriere SC of Boston 76.66 41.76 34.90
4.Ryan Bradley Broadmoor SC 74.20 39.77 34.43
5.Jeremy Abbott Broadmoor SC 73.28 38.14 35.14
6.Scott Smith SC of Boston 66.34 34.09 32.25

◆ジョニー・ウィアー
3Lz-3T、3A、3F。美しいコンボ、素晴らしい3A。慎重で確実。丁寧に、ミスをしないように気を遣っているのが感じられる演技でした。攻撃的でも感情的でもなく、沈着に一つ一つをこなしており、わき上がるような興奮はないが、優雅で洗練されていて、間違いなく今季で一番いい出来。これだけできると、振り付けはもう少し複雑で、PCSが出やすい構成にした方がいいんじゃないか。素晴らしかったです。

◆エヴァン・ライサチェク
実は演技を見てないので、話しを聞いた限りですが、4T(両足着氷)-2T、3A(ランディングに乱れ)、3Lz。ジャンプに乱れが出たものの、他はとても良かったとか。3Aや4Tは回転不足に見えた人もいたようです。PCSがエヴァン君の方が上なのは、元々の振り付けの時点でジョニーはPCSが出づらいものなので、仕方ないんじゃないかなぁ、と思います。

◆スティーブン・キャリエール
3A(オーバーターン)、3F-3T、3Lz。ステップから始まる珍しい構成。振り付けが素晴らしいですね!動きも小気味良いです。安定感もあります。PCSは実績を積んでいけば上がります。彼は近い将来、全米チャンプになるでしょう。



誰が優勝するかはフリー次第!

僅差で2位のエヴァン君がおいしい位置だよなぁ、と思いますが、大事なのはベストを尽くすこと!そして滑走順。演技の出来が滑走順と、直前の滑走者の演技の出来に左右されてしまうのは周知の通り…。

ジョニーの滑走順がいいことを祈るばかりです。

最低限、エヴァン君が5番目、ジョニーが直後の最終滑走になりませんように!!!(神様、このお願いは聞いてください!)

ジョニーがベストを尽くせる滑走順になりますように!!!!
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。