Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008全米選手権(8)男子FS結果
ジョニーとエヴァン君は244.77点で同点でした。

同点の場合は、フリーで上だった選手が勝ちます。

そして、フリーの点はエヴァン君がわずかに上だったため、ジョニーは2位に。

最終グループの演技者達は次々といい演技をして高得点をたたき出していきました。滑走が終わる度に起きるスタンディングオーベーション。全米選手権男子、凄い闘いでした。最終グループの滑走者、すべてがワールドに行くべきような演技。滑走が終わる度に、これで順位は確定か、と思われると、次の選手は更にそれを上回る。次々と更新されるファーストプレイス。それは、最終滑走のジョニーへのプレッシャーが、どんどん上がっていくということ!

それに負けずに挑んだジョニーに、どうしてあと0.01ポイントが出なかったのだろう!!!!

あと、0.01ポイント!!!

ジョニーにゴールドをあげてよ…。

◆結果

Rank Start Order / Name FS Total
1 17 Evan Lysacek 162.72 244.77
2 18 Johnny Weir 161.37 244.77 Highest FS score wins tiebreaker*
3 16 Stephen Carriere 151.40 228.06
4 15 Jeremy Abbott 148.57 221.85
5 14 Ryan Bradley 147.11 221.31
6 13 Scott Smith 144.21 210.55

エヴァン君の演技レポ。

evan - tosca. 4t turn out/3t, 3a turn out, 3l, 3s, series of spins, 3a (turn)/2t, 3f/3t(turn out), 3z, circ steps, rousing SL steps to final theme/phrase, huge standing ovation.

ジョニーの演技レポ。

weir - 4t(2ft), 3a/3t, 3z, 3a, 3s, sit/Y -spin... posing... more to come....

weir (cont.) - 3l, 3f/2t, 3z? (2ft), spins ok, huge rousing SL steps, huge standing o, already crying before program ended.

※ラストのジャンプは3Fです。

コンボは2回。1Tでもいいから、どこかについていれば、勝てた。あるいは、スコアは、ジャッジのつけた点からランダムで抽出されるから、そこでほんの少しの運があっても勝てた。もしも両足着氷がなければ勝てた。あと、もう0.01ポイント。

元々の構成の基礎点はエヴァン君よりも低いんです。それをタイに持って行ったのだから、しかも最終滑走のプレッシャーの中でそれをしたのだから、本当に凄い。

ジョニーはとても強くなったと思います!

練習を積み重ねることで、強くなれることを示したと思います。

でも、勝ちたかったでしょう。

ジョニーはどんな気持ちでいるのでしょうか??

気持ちの切り替えはどうなっているでしょうか??

やれるだけのことはやったから満足できているでしょうか?

悔しくて悔しくて、辛い気持ちでいるのでしょうか?

ワールドに向けて、ワールドでこそ、もっといい演技をするのだと、気持ちを新たにできるでしょうか?

ジョニーはもっとできると思います。

もっと上に行けると思う。

気持ちさえあれば。

いい面を見れば、これで勝っていたら、燃え尽きて、ワールドでは気持ちがもう既に入らなくなっていたでしょう。ワールドで勝つために、さらなる飛躍へのバネになるために、このような天の采配があったんだと考えれば。

彼は本当によくやったと思う。

あと、もうちょっとです。

今季、努力を知り、精神的に強くなれました。

ブレークスルーまで、あと、もうちょっとなんです。

GPFでは古傷がぶりかえして、取れる可能性の高いメダルを逃しました。全米選手権ではSPで勝ち、総合でもタイブレークだったにもかかわらず、FSで勝った選手が勝つというルールに勝利を阻まれました。ジョニーはいつだってついてない。でも、諦めない。ジョニーの美点は、底に落ちても、はい上がってくるガッツです。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。