Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界フィギュアスケート選手権(3)男子結果
ジョニーおめでとう!!!!!!

初メダル!!!


良い演技の続いた第2、第3グループに続いて良演技が出るかと思われた最終グループ、まさかの大波乱で幕開け。ベルネルさんが次々とジャンプを失敗しTES40点台、FS合計およそ112点。これが流れというやつでしょうか…。ミスを出す選手が続出、本来の力を出し切れない。その中、最終滑走のバトルさんが、唯一自分のベストの演技を披露!

諦めないことって大事なんだと思いました。

まさかのバトルさんの優勝。

25歳!

もう25歳だと体力は下り坂で、新しい技術も身につかなくなると聞きます。でも、諦めないで、自分のベストを尽くして物事を続けていけば、チャンスはやってくるのだと思いました。他が崩れたことによるチャンスであっても、そのチャンスを掴めるのは、普段、地道な努力をしているから!

ジョニーも、昨シーズンの挫折から諦めずにがんばってきたからこその表彰台!

今回の大会は、結果的に、大技を持っている選手達が次々と失敗したため、大技がない選手の方が勝てる大会になったので複雑な気持ちもあります。ジョニー、クワドをやらないで、トリプルだけでまとめた方がメダルの色はもっと良かったかも。

…なーんてことを、ジョニーが考えないといいなぁ!

今回はクワドをダウングレードされたから、次こそはクリーンに決める!
コンボが3回入らなかったので、次こそはコンボ3回入れる!
それでロスワールドで金メダル取る!

そんな風に思ってくれるといいな!

ベルネルさんの衝撃の…本当に衝撃的だった大失敗の後にだって、大きく引きずられずに済んだのは、ジョニーががんばったから。

今まで、あと一歩遠かった表彰台についに上れたのは、ジョニーが諦めずにがんばってきたから

努力は、ちゃんと報われる。

きっと、そういうこと

さぁ、エキシです!

麗しい姿を世界に見せつけてやってください。エヘ。GO!

◆最終順位


1 Jeffrey BUTTLE CAN 245.17 1 1
2 Brian JOUBERT FRA 231.22 6 2
3 Johnny WEIR USA 221.84 2 5
4 Daisuke TAKAHASHI JPN 220.11 3 6
5 Stephane LAMBIEL SUI 217.88 5 7
6 Kevin VAN DER PERREN BEL 216.02 9 3
7 Sergei VORONOV RUS 209.93 15 4
8 Takahiko KOZUKA  JPN 205.15 8 8
9 Patrick CHAN CAN 203.55 7 11
10 Stephen CARRIERE USA 201.69 11 9

アメリカ、ロスワールド、3枠確定もおめでたいです。ジョニー、自分で取った枠、ロスで活かしてね!!!
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。