Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GPS2008 スケートアメリカ(3)-2
テレビ番組「グランプリシリーズ開幕スペシャル」レポ&男子SP感想(2)

演技開始です!

◆小塚崇彦「TAKE5」

3Lz-3T、3A、3Fとジャンプを決める。深く傾いたイーグル。youtube動画で見た時は、もっと良く感じたので、大画面と画質の低い小画面とは違うのだと思いました。でも、見ていて気持ちのいい演技

演技後、「うん」とうなずき、右手で小さくガッツポーズ。晴れやかな、満足そうな姿!キスクラで、80点を超える高得点に大喜びする小塚君に、「調子に乗らないように」と佐藤コーチしっかりしめる。

解説の佐野さんは、「落ち着きが出てきた」「気分転換がうまくなった」とコメント。

◆ケヴィン・レイノルズ「アルメニア民謡」

4T-3Tを入れてきたSP。3A、3Lzは乱れ。ジャンプは大技を入れるが、それ以外が今一過ぎる。大ざっぱな手や足の動きが酷い

佐野さんは「ジャンプの回転効率がいい。軸が細い」とのコメント。

◆小塚君のインタビュー挿入

後半ステップの時、「コーチの”走れー”と声が聞こえたので走り始めた」と。

◆アダム・リッポン「嵐」

冒頭の3Aで転倒し、次の2連続ではセカンドがダブルに。キャメルスピンでもバランスを崩す。失敗と焦りで頭がぐちゃぐちゃになってそうな、体がバラバラな演技。点数が出た時は、呆然とした様子。シニアデビューは苦々しいものに。

佐野さんのコメントは「ジュニア時代は線の細い選手と思っていたが、筋肉が付いてきた。力強いスケートになった」と。また、3Aは「上がりすぎたかも」と。「3Aは練習では決めていたんですがね」と。

◆エヴァン・ライサチェク「ボレロ」


3A、3Lz-3T、3F。手の動きや体使いに柔らかさが。ただ、まだ過渡期だからだと思いますが、部分的に柔らかくなったり、やっぱり硬かったり、体の中の動きが有機的に繋がっておらず、うーん…今の段階では苦手でした…。でも、新しい事に挑戦して、ちゃんとまとめているのが凄い。演技後はガッツポーズ。これは自信になると思います。

佐野さんは「魂の入ったSPだった」とコメント。「今年は4回転は使わない」「フィギュアスケートはノーミスで滑ることに大きな価値がある」とも。

そして、「この後、最大のライバル、ジョニー・ウィアーが登場してきます」と煽りが入り、ジョニーが移ってCM!引っ張り所をわかっているなぁ。

◆ジョニー・ウィアー

リンク脇のジョニー。「水を口にして、大きく息をしました」と、きっちりアップで映される。衣装の色味が綺麗で、紫と水色の色合いが美しくてハっとしました。

3Lz-3T、3A、3Fは両足着氷。繋ぎやステップに去年とは違う動きを入れたり、キャッチフットレイバックスピンを入れたり、少しずつ工夫が。しかし、ツイヅルで躓く等、こなれておらず、滑り込み不足に見える。演技後、頭をふり、満足していないのがありありと。

挿入される、エヴァン君がインタビューを受ける姿。

ジョニー、リンク中央で深々と観客に挨拶するも、目が笑っていない。

「ステップも今ひとつキレが良くなかった」と佐野さん。私もそう思いました。

チェブを持って、得点を待つジョニー。がっかりしている。

演技がまだこなれていないのは、実は、そんなに気になりませんでした。スワンも、最初に披露された時、評判が今一だったのが最終的には大絶賛されたし、去年のSPも、徐々に良くなっていったから。それより、ジョニーが、このプログラムに乗り気ではない感じがしたのが引っかかりました。ジョニーは気に入ったものに入り込むといい演技ができ、入り込めないと駄目と、白黒はっきりしているので。

プログラム自体は、私は、去年のSPよりも好きでした

比較
:::2008スケートアメリカSP
:::2008ワールドSP

もっと、滑り込んでからの演技が見てみたいです

でも、ジョニーがもしも、気持ちが入り込めないようなら、早めにやめて、新しいSPを作ってもいいと思います。ジョニーはSPは絶不調の時でも大崩れはしないので、色々な振付師にアタックすることがリスキーにならない。なので、誰がいいのか、SPを利用して、探ってみてもいいのでは。


以上で男子SPは終わり。最後に安藤さんと中野さんのインタビュー。


◆安藤さんインタビュー

「前は感覚で跳んでいたものを、頭で考えるようになった」と。4回転を入れたいと。

◆中野さんインタビュー

「いいフィーリングで跳べているので、それを忘れないように」と。


・・・と、男子SP第二グループを全て放送し、実況もうるさくなく、煽りも最小限。よい放送!!幸せです。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。