Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鑑賞レポ★フレンズ・オン・アイス2010(2)
オープニングが終わると、間を開かずに第一の出演者がコールされ演技が始まるのですが、このコールが手際よくて、ポンポンと進み、中だるみがなくて良かったです。


以下、演技感想です。順番は適当。


鈴木明子

初っぱなから、あっこちゃんが演技。贅沢!赤と金の艶やかなベリーダンス衣装に身を包み、肩や腰を揺らす姿はゴージャスでセクシー。

ベリーダンスの手ほどきは少ししか受けてないと言っていたけれど、堂に入っていました。荒川さんが何でも踊れると誉めていましたが、ダンスセンスがあるんだと思います。高橋さんも以前、そう言っていましたし。

今までのプログラムにはないセクシーな演技に、テンションだだ上がり

見事な第一演技でした!


ヤマトさん(出先で更新しているので、漢字パスしてすいません…)

二つのプログラムを披露。一つめは大人しく、意外に思ってたら、第二部の二つめのプログラムにやられました。

小塚君の演技後に乱入してきて、キスをぶちかまして始まる巨乳女装演技。手慣れすぎです。

パンツをチラチラ見せつけながら、ジャンプジャンプ!美しい!大サービスに爆笑。


本田さん

二つのプログラムを披露。一つ目はカッコイイ系で、二つ目はしっとり系。二つ目の方が本田さんらしくて好きでした。ぐるりと一周するロングイーグルが、相変わらず魅力的でした。


ボーンさん

二つのプログラムを披露。一つめは歌手を伴い、二つめはビヨンセで踊りまくり!二部開始の第一演技者で、このビヨンセで観客を乗せました。

一部であっこちゃんを第一演技者に、二部でボーンさんを第二演技者に選ぶとは、荒川さん、いいオーダーしました!

二部は最後までハイテンションで駆け抜けましたが、ボーンさんが観客を乗せた功績が大きかったと思います。

肩を動かす動作だけで人を惹き付けるエンターディナーぶりに魅了されました!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。