Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニーのパズル
ジョニーが出品したチャリティーオークションのパズルについて。

自閉症支援のためのチャリティーオークションが開催されていて、ジョニーの絵とサイン入りのパズルが出品されていた。5月3日(アメリカ時間)で終了し、最終的には455ドルの値が付いた。オークションページはもう消去されているようなので、下にその一部をキャプチャーした画像を紹介。

オークションページ

25ドルスタートで、幾らになるのだろう、と見ていたら、最終日に値が跳ね上がった様子。ちなみに、455ドルは日本円にすると、約5万2千円。それプラス手数料等がかかるのだろうか。けっこう高い値が付いたようだ。

さて、この絵について。
題名は「Don't cry for me」(私のために泣かないで)
睫毛が長いから(笑)ジョニーの目かと最初思った、ロング&カール。
はみ出しそうな程大きく描かれた目に、涙&その中にハートマーク、横に引かれた三色はロシア国旗を意味しているのだろうか?そして、サイン。
色数は少なく、黒・青・赤・白のみ。額縁に使われている色と一緒のため、トータルで色のバランスを取ったのかと思ったのだが、どうなのだろう(こうしてオークションページを見ると、ページの色とも合っているね:画像参照)。

ここで、色の持つ意味について、以前ちょっと教えてもらった話しを思い出しので書いておく。

黒・・・芸術的センスがある、落ち着いていて孤独なイメージ
赤・・・華やかでエネルギッシュ、注目されたい
青・・・さわやか、意見がはっきりしている
白・・・信念がつよい、しっかりしている、物欲がない

自分のその時の気持ちが、絵や色には現れるそうだが、どういう気持ちだったんだろう。何も考えていないかもしれないし、今季の出来事や題名を思うと色々想像できてしまう。パズルなだけにパズル(難問)だぜ??


ところで、最初この絵を見たときの感想(その時点ではジョニーが描いたと知らなかった)は、「うーん、好ましい・・・親しみが沸く・・・どこか懐かしい・・・しかし何故??」だった(珍しい感想だろうか?笑)。数日後気づいのだが、iTunesの右上にある「目」の絵が似ていたのだった(毎日iTunes開いているので刷り込みされたか??元々目のモチーフが好きというのもあるけれど)。冷静に見ると似ていないのだが。目だけならこの絵文字だって似ていると言い張れるし(笑)。最後に、ジョニー、次はを描いてみたらいかがだろうか。題名は「Don't shut up me」(私を黙らせないで)で。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。