Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョニー、「ブラックブック」と初対面した時の様子
「BlackBook」誌の写真を初めて見た時の、ジョニーの様子について。レポのおまけ

:::レポ:ジョニー「ブラックブック」誌のモデル写真(1)
:::レポ:ジョニー「ブラックブック」誌のモデル写真(2)

COIツアーの時に、ジョニーの元に一番に「BlackBook」誌を持っていってプレゼントした人が、その時のジョニーの様子を、ちょうどMBでリクエストされてレポしていたので紹介ジョニーは初めて、その時に「BlackBook」誌を見たみたい。以下、一部引用。ナット直訳。また、引用部分で、個人名が出ているところは別の語に入れ替えた。

The overwhelming feeling that we had was how grateful he was with both of us for getting the magazine to him. I think he would have stayed and talked with us forEVER about it if he could have, and thanked us again and again - but the crowd in SF was huge and pushy, and the guards were really urging the skaters to complete their business.(私達が受けた圧倒的な感じは、彼がいかに私たちが本を持っていったことを喜んでいたかということよ。もし可能だったら、私たちとそれについて、永遠に一緒にいて話したと思うの。そして、彼は何度も何度もお礼を言ったわ。でも、サンフランシスコの群集は多かったし、ガードマンがスケーター達に早く終えるように急かしていたの)

He opened it immediately (I had it marked) and he was smiling softly. He did go through the whole thing page by page, lingering but not for long on each page. He did make a comment about posing for the one that shows the dress from the waist up, and he talked the longest about the last pose - the one with the necklace from his Mom. But I got a feeling - and it's just a feeling - that he was slightly disappointed that they chose at least one of the pictures they chose. I think he was hoping for another one somewhere there, but it was just a feeling. He was very quiet as he looked it over, and I don't think he would have dreamed of complaining about anything to us, so it's really just an impression I got. He did go "oh" as he looked at one of them - and no, I won't say which one. He's the most polite young man, you know. And I think he was really interested in it as opposed to excited about it. He did turn the last page over, so he may have been expecting more.And then - once he was through it - he closed it up and directed his full attention on us. But he would, wouldn't he? He's just such a nice person.(彼は雑誌を開いて、柔らかく微笑んだわ。彼は全部のページを一つ一つ見たの。腰にドレスを巻いたポーズについてコメントしたわ、最後のポーズのコメントが一番長かった。母親からもらったネックレスをつけている写真。私が感じたことなのだけれど、ただのフィーリングよ、彼はちょっと残念に思っていたみたい、少なくとも一枚の写真について。他の写真が載ることを望んでいたみたいだった、ただのフィーリングよ。彼はそれを見た時、とても静かだった。彼が不満を言いたかったとは思わないわ、単なる印象よ。彼は一枚を見て、「ああ」と言ったの、それがどの写真かは言わないわ。彼は最も礼儀正しい青年よ、でしょ。彼はそれに本当に関心を抱いたと思うわ、エキサイトでなくて。終わりのページもめくったから、もっと写真があると思っていたのかも。そして雑誌を閉じて、私たちに完全に注意を向けたわ。彼はそうするわ、でしょ?彼は素敵な人よ)

I know other skaters did pop up and look over his shoulder, but I'm not sure just who. Not too many, because Johnny was taking his time with the line, so he was close to the last skater by then. And by the time he left us, he was definitely the last skater. The only one I'm sure about was Plushy, because I asked him to sign the IFS magazine cover while he was there, and I remember the way he craned his neck over Johnny to look at whatever it was Johnny was looking at. Johnny said something to him, too, but I don't know what, and they chuckled.(他のスケーターが彼の肩越しに写真を覗いたけれど、誰か定かじゃないわ。あんまり多くなかったわ、ジョニーはゆっくり時間をかけて列をまわっていたから最後のスケーターに近かったの。そして、彼が私たちから離れた時、彼は明らかに最後のスケーターだったわ。はっきりしているのはプルシェンコね、彼にIFS誌にサインを頼んだから。彼はジョニーが見ているものを見るために首をのばしたわ。ジョニーも彼に何かを言ったけど、何かはわからないわ。彼らはクスクス笑ったわ)

その他
レポした人は、サンフランシスコでのショーの時のレポの中でも、この時のことにちょっと触れている。ジョニーは雑誌を見たらパッと表情が明るくなって、凄く喜んでいたみたい。ハイヒールの写真を一番見ていたそう。最後の写真も長く見ていて、ロシアルーブル(ロシアの硬貨)のネックレスはパティさんからもらったものだと言ったそう。

Then he saw us and he smiled. We got our sweet friendly hugs of hello and then Janice held up the Blackbook. His face totally lit up! (insert fainting emoticon here again ) "You guys! You got it! You have NO idea how hard I've tried to find this!" Well, of course we did! And right now, it was all worth it. He stopped right there and then and opened up the magazine (which we'd marked for convenience) and carefully went through each picture. He lingered longest on the stilleto heels, pondering how it had come out, and he also looked at the last picture a long time, commenting on the Russian ruble necklace that was a present from Patti. He was really excited about the whole spread and, of course, it was all worth it just to see the look on his face.

その時の写真の一部。

:::雑誌を見るジョニー
:::雑誌とジョニー
:::赤ちゃんを抱っこするジョニー
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
どうも有り難う
rinoさん、こんにちは!
ジョニー、ファンからのプレゼントで初めて自分の写真を見たのか・・・。彼が残念に思ったのはどの写真なのかちょっと気にかかります。ハイヒールの写真が一番のお気に入りのなのかな。
写真いろいろ紹介してくれてどうも有り難うございます。赤ちゃんを抱っこするジョニー初めて見ました。

2006/08/28 (月) 16:21:42 | URL | hazel #ZP9NsvoM[ 編集]
>hazelさん
>彼が残念に思ったのはどの写真なのか

そうですよね~。実は、ちょっとだけ、あれなのかな?と思ったのが一枚あります。あと、あっちを載せて欲しかったのかな、という写真が一枚。でも、どれでしょうね?ただの印象だそうなので、勘違いかもしれないですし、永遠の謎ですね!(大げさな笑)
2006/08/29 (火) 00:59:38 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは。
>永遠の謎・・・
そうなってしまうのでしょーか?
うーん、謎は謎のままの方が、それはそれで。。。でしょうが、やっぱりどこか気になってしまいます(^^;)
それと、お蔵入りとなった写真たち何処へ出版社・写真家へ要望をだしてみたら・・・
何かが起きたりするのでしょーか。。。
2006/08/29 (火) 08:48:10 | URL | chaco #-[ 編集]
>chakoさん
そうですよね、謎は謎のままが美しい・・・でも、謎じゃなくてもいい(笑)

>出版社・写真家へ要望をだしてみたら・・・

BlackBook誌にメール、いいと思います!
2006/08/31 (木) 01:08:14 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。