Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒川静香「すぽると!」キャスターデビュー(10/31)
荒川さんが31日に「すぽると!」でスポーツキャスターデビュー。
フィギュアスケートを扱う新コーナーを担当!

『すぽると! on ICE』
『すぽると!』内で毎週火曜放送!23:55~深夜0:35

:::公式サイト

「トップを目指すことの苦しさ、プレッシャー、自分との戦い… そこには私たちが思いもしなかった葛藤があるはずです。そんな心の中まで垣間見ることが出来るコーナーにしたい」という編集長のコメントが実現するか、アマから退いてまだ間もない荒川さんだからこそできる番組作りに期待です。

髪の色と同じ茶色のジャケットで登場。言葉は、まだまだ棒読みで硬いが、表情は明るく笑顔を意識していた。早速、スケートアメリカの映像が挿入され、浅田真央さんのフィジカルトレーニングの映像や、安藤美姫さんのインタビュー映像。まず、安藤さんへのコメント(一字一句同じではありません)。

・どれだけ練習ができたかということが表情からも伺えた。壁を越えたからこそ今の安藤さんがいる。

浅田さんのインタビューで「今は残念です。(プレッシャー)はそんなに感じてない。良く考えて練習したい」という映像の後、本人はプレッシャーを感じていないと言っていたが、荒川さんはどう見るか、と聞かれ、コメント。

・体の方が本人が感じている以上にプレッシャーを感じているように見えた。トリプルアクセルを絶対に成功させたいという思いが強く、失敗が響いたと思う。演技後は笑顔でいたし、まだこれからです。

荒川さんも、よく勝ちを意識するとうまくいかなくなった、と過去に言っている。こういう風に、「荒川静香は自分の体験からどう思うか?」という視点を大事にすれば、スケーター達の生身の人間としての姿を浮き上がらせるような番組になるのでは!

さて、その後は、フィギュアスケートの基礎知識の質問コーナーやフィギュアスケートの演技紹介で、トゥーランドットの簡単な紹介。ハイスピードな進行で、あっという間に終わってしまったが、今後が楽しみ。

ところで、まだまだ硬い荒川さんを、フォローしようフォローするぞ!という司会者達の視線が暖かかった。内心「荒川さん、大丈夫か?大丈夫か?」とハラハラしていたんだろうな(笑)。セリフを読むときにも自然な喋りができるようになることが、これからの課題!

荒川さんがトチらないかもドキドキの新コーナー!
フィギュアスケートに興味のある人々、どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。