Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006GPS「スケートカナダ」(1)
お金に羽が生えている
跳んでいく・・・跳んでいくわ・・・お空へと・・・

お金に羽がはえて旅立っていく幻を見て、ファンシーな気持ちです、こんにちは。

これからスケート雑誌の創刊号発売や、来年のワールドはもちろん、年末からアイスショーも目白押し(SOI、大阪まで行くと思う)。いったい何万円かかるんだろう???今日、FSUの有料会員にもなり、ニ年契約で約5400円支払う。あ、羽が生えているお金の幻が再び・・・。

さっそく、スケカナ情報を、有料のFSU掲示板でチェック。ジョニーについてのめぼしい情報は無かった。一方、スケートカナダの練習風景について、現地にいる人が「GOLDEN SKATE」無料掲示板にレポートをUP。いいんだもん、いいんだもん、全然気にしないんだもん。

ジョニーはフリープログラムの練習をしていたとのこと。唯一衣装(推測だそう)を身につけていたそうで、ターコイズのバンドのある、黒いベルベットの服で、右の袖に「Kill Bill(キル・ビル)」という文字があるとのこと。映画のキルビル??振り付けの詳しい情報はなく、まだまだ謎。ジャンプの調子は良さそう。

Johnny Weir - free pgm - by the way he’s the only one in costume - at leasta I presume it’s his costume black belvet with turquoise bands down front and Kill Bill in letters on right sleeve / gorgeous 3z by Vauhn / Johnny seems to be skating through the jumps in this pgm / some nice flowing chor / marc-andre just fell on a 3z / johnny’s just skating around right now / now come ftwrk from Johnny and another pause / into the chor again / Shawn just 2ft a 3a - much the same his normal when he 2ft’s it - just the toe-pick of the free foot / great combo spin by Johnny - the music is really big there though and at least at this practise he doesn’t seem to be skating big enough for it /

また、高橋さんやランビエールさんは練習には来ていなかったそう。ついでに「GOLDEN SKATE」のスケートカナダプレビューでのジョニー評。ナット直訳。

:::2006 Skate Canada Preview

Always an enigma, American Johnny Weir has performances that alternate between sublime and sometimes downright embarrassing. Weir, the three-time U.S. National Champion, has spent much of the past few years being shown up by his fellow countrymen internationally. No longer a newcomer, Weir must establish consistency throughout the season if he is to advance to the world podium.(不思議なことに、ジョニー・ウィアーは崇高さと、時に当惑に満ちた両面の演技をする。三度の全米チャンピオンは、過去数年、同国の選手に国際試合では負け続けている。もはや新人ではない、ウィアーがワールドの表彰台に上るには、シーズンを通して安定感を築かねばならない)

◆スケートカナダSP滑走順

Warm-Up Group 1
1 Geoffry VARNER USA
2 Shawn SAWYER CAN
3 Tomas VERNER CZE
4 Vaughn CHIPEUR CAN
5 Sergei VORONOV RUS

Warm-Up Group 2
6 Stephane LAMBIEL SUI
7 Yannick PONSERO FRA
8 Johnny WEIR USA
9 Daisuke TAKAHASHI JPN
10 Jamal OTHMAN SUI
11 Marc Andre CRAIG CAN


ジョニーは、第二グループ、ランビエールさんの後、高橋さんの直前。テレ朝が放映する時、編集が楽そうな順番(そのまま流せばいいから。そう、そのまま!そのままで!FSも放映してね・・・ポソリ)。

◆スケートカナダバックステージ写真(USFSA)

まだ、写真が少ないが、ここにも、続々と写真が出てくるはずなので、要チェックです。

明日からの三連休、朝から晩まで忙しくリアルタイムにスケカナ情報はチェックできない。帰宅してから真夜中に結果を見ることになる。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。