Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006GPS「スケートカナダ」(5)
色々、詰め合わせで。

◆エキシビションについて

メダリストのジョニーが放映されなかった理由。

現地で実況を付けていたが、回線の不具合で日本に届いたジョニーの映像に実況音声が入っていなかったのだそう。後から実況つき映像が届いたものの、放映時間に間に合わず、ショーン・ソーヤーさんを代わりに放映したとのこと。

視聴者問い合わせ窓口
TV朝日:03-6406-2222
BS朝日:03-5412-9200

メール受付はしておらず、電話でのみ受付。親切に教えてくれました

◆男子FSライブレポート

リンクのみ
http://www.goldenskate.com/forum/showthread.php?t=14532
http://www.goldenskate.com/forum/showthread.php?t=14541
http://p203.ezboard.com/fjohnnyweirmessageboardfrm43.showMessage?topicID=30.topic

◆結果
男子SP(pdf)
男子FS(pdf)
FSのジャンプは、3A、3T、3Lz、2Lo、1A、3A、2F-2T、3Sに。予定のジャンプがダブルやシングルになり、コンビネーションジャンプも2-2の1度のみでTESが出なかった。元のジャンプ構成は、カナダ放送の解説と海外の記事をあわせると、冒頭は3Aではなく3Fからのコンビネーション、次の3Tは4T-3Tとのこと。

ジョニーが冒頭を3Aにしたのは、緊張からくるミスか(普段が3Aからのコンボなのでうっかり?)、滑走前に決めたのか。記事のコメントでは、ここでミスをしてからジャンプ構成がわからなくなったらしい。ジャンプ構成を演技中に考えていたら、スケートに集中できない。ジャンプ構成は1度固定したら絶対に変えるべきでない。たとえ途中でミスしても、その後、点数を取り戻そうと構成を考え直すこともしてはいけない。

コンボの跳び過ぎや、ザヤックに引っ掛かっるなど、他選手を見ても失敗する可能性が高く、ジョニー自身も失敗している。2006全米、トリプルのランディングが乱れた時、とっさにコンビネーションにしてしまったため規定コンボ数を超過し、大幅にTESを失っていたはず。また、トリノでも、ジャンプ失敗後に構成を考えてしまって集中できなかった。同じ轍を踏まないよう、ジャンプ失敗時を想定したイメージトレーニングを、専門のトレーナーをつけて集中的にすべきでは。

また、スケートの才能や技術的な問題以外のところに失敗を重ねる原因があるなら、そちらのケアも勝利のためには必要だろう。ミルトン・エリクソンの催眠療法など、現実的で実践的な心理療法を受けてみてはどうだろう(本人は心理学者を信じていないそうだがそうやって、選択肢を狭めていたら、追い詰められやすくなる)。

◆写真

Skate Canada 2006
Photos from the 2006 Grand Prix
Skate Canada 2006「Men Short Program」と「Men Free Skate」のところにジョニーの写真。
この写真、トリノの時のサーシャみたい(メダルを手に取って、じーっと見ていて可愛かった)。
ISF
Skate today
Yahoo!photo
gettyimages
エキシビション
エキシビション複数
これ
、アホ可愛い(エキシのフィナーレ、最後は選手がアナウンスされながら各選手が得意技を披露したが、他選手がスピン等をしている中、ジョニーだけ、写真みたいに肩とお尻をシェーキーしていたそう。ジョニーっぽい笑)

◆記事

・Lambiel comes from seventh to win men's final
この記事が一番、ジョニーについて長く書かれていたので引用。全ての記事を通して言っているのは、要するに、今回の3位はラッキーだった、もっと練習しないと、ということ。


Weir stumbled out of a triple Axel, did a triple toe loop instead of a quad-triple combination he had jplanned, doubled a triple loop, singled an Axel, and doubled a triple flip. It was a scramble.

"Every time I went for something, it just kind of fell away from me,'' he said. "Probably just jitters. I skated last. I have to work harder and work more when I go home.''

He said he felt very tired. He said he still hasn't adjusted to a three-hour time difference and has been sleeping erratically this week. He figured he was very lucky to be third and that it was a gift.

When he missed his first Axel, he said the rest of his "pattern'' fell away. "I knew there were mistakes and that I could easily have won,'' he said.

He said the summer has been hectic after the world championships, with a tour that lasted until August. "I'm getting old for a figure skater,'' he said. (He's 22). "And I haven't had that time when I can sit in a showy bathrobe and a lounge chair drinking mai-tais. I haven't had that in a long time. I haven't had a proper rest time.''

Meanwhile, his coach Priscilla Hill was heard laughing hysterically in the background when he spoke of his age.

・Joannie Rochette and Stephane Lambiel Come Back to Take Singles Titles
・Johnny Weir Medals at Skate Canada
・Rochette rallies to win Skate Canada
・ISU Grand Prix of Figure Skating - HomeSense Skate Canada International, Day 3
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/09 (木) 20:39:01 | | #[ 編集]
初めまして
いつも色々な情報が満載なので、楽しませて頂いてます。
エキシビションでジョニーの放送が無かった件について、私もBS朝日に問い合わせたのですが、rinoさんとは違う返答が返ってきたのですが、何故なんでしょう?;
私が問い合わせた時には、「放送している映像は主催者が送ってきているから」というお答えだけで、「実況音声が~」ということは全く言っていませんでした。
たまたま電話に出た人が詳しくしらなかっただけなんでしょうか・・・。
なんだかよく分かりません;
映像が間に合わなかったから、という理由の方がまだ救われるのですが・・・。
2006/11/10 (金) 02:12:58 | URL | 伽羅 #EpR9C/jI[ 編集]
いい言葉ですね(笑)
アホ可愛い。正にそんな感じです(笑)
エキシ、ジョニー楽しそうでホッとしました(^^)
ジャンプの構成、私も他のところで予定していたものと構成が違うと知って、緊張の余りSPと間違えたか?とか思っていました。実際そうなのかどうかは分かりませんが。
ジョニーもかなり「緊張しぃ」な感じですね。その繊細さが一方ではスケートの芸術性を高めているとも言えるのでしょうが。
でも、そろそろ競技でもっと上に行くために、ナーバスになりすぎてしまう部分ときっちり向き合って克服できるようにした方がいいのかもしれませんね。
アニシナさんが何か、有効なアドバイスとかしてくれないかしら・・・。
2006/11/10 (金) 02:21:02 | URL | えむぞう #3YVeiag.[ 編集]
ようやく見ました・・・
今回は映像を観てもわかるとおりだけれど、こうして数字で見ると現実はかなり厳しいことがわかる。
解説者の言うとおり今回は「ラッキー」だったけれど、今までにはなかったように思う。逆にアンラッキーが付きまとっていたのでは。ということはこれから先、上昇していく最初のステップということを考えていけば必ず良い方向にいけるのでは?
もちろん、今まで以上に自分と向き合い練習をしなければいけないけれど。。。
目標に向かっての心構えと準備をしてきたことは、ひしひしとよく伝わってきたから。楽しそうにしてきた時も、その瞳の奥に消化できていない心が見えた。近くで見ていてそう感じた。だって瞳は心を映す鏡だもの。キスクラで靴を脱いでしまったあの光景を見れば、「キャンベル・スケカナでは100%で(を)望まない」と言っていたことはやはり伏線だったのでは?と感じた。そういった彼の精神状態をもっと上手にコントロールしてくれる人・させるようにしていく人が必要だね。彼が集中できるようになるのなら、この際、ファンサービスもなくてもいーよ!と心底思ったし。。。納得のいく演技が出来るよう心からそう願ってる、ただそれだけですな。。。
と、熱くなってみたよ☆(笑)
余談だけど、トーマシュ、すごいじゃん!
2006/11/10 (金) 12:24:49 | URL | chaco #-[ 編集]
>2006/11/09 (木) 20:39:01さん

ですよね~!

e-266e-266

(笑)

>伽羅さん

初めまして、見ていてくださってありがとうございます。私も最初、そういった説明でした。ただ聞いていると、他のことと勘違いされているようでした。「エキシビションのことなんです」と改めて伺ったら、上記のお答えでした。

エキシビション外でも複数の不具合があり、スタジオでも混乱がありそうですね。エキシビションの放映は、こちらの技術的なミスですみません、と謝っておられましたよ~。

つまり、BS朝日には、今、ちゃんと映像があるわけで・・・もったいないですねe-263

>えむぞうさん

いい言葉ですe-267(笑)

>そろそろ競技でもっと上に行くために、ナーバスになりすぎてしまう部分ときっちり向き合って克服できるようにした方がいいのかもしれませんね。

そうなんですよね。誰もがそうですが、上に行くためには、自分自身を見つめていかないといけない時期があるんですよね。

今まで勝てなかったことの原因は、怪我や病気や運だけでなく、ジョニー自身の内面にある、ということを、図らずも露呈したFSだったと思います。本人も、精神面に問題があるとなると、きついでしょうね。簡単に性格は変えられないですから。しかし、ナーバスになりやすいならそうで、方策はたくさんあると思うんですよね。その選択肢を、どれだけ持っているのか、そこがとても不安です。

例えば、彼は「自分らしさ」に凄く拘る人ですが、今後、勝つためには、その「自分らしさ」の中でも、優先順位を決めることが必要だと思うのです。振り付け師はロシア人がいい、カナダ人には頼まない、といった拘りを持っていますが、その拘りは、優先順位として何番目なのか?絶対に譲れないところなのか?

一番譲れないアイデンティティの核さえ守り通したら、その他は融通を利かせて選択肢の幅を広げていくいく、そういう物事の考え方が、彼には必要な感じがします。

>chacoさん

>目標に向かっての心構えと準備をしてきたことは、ひしひしとよく伝わってきたから。

気持ちがあること、伝わってきますよね!その気持ちが、正しい方策にのっかって行われているのか、そこですね、心配な点は・・・。拒食症患者のダイエットのようなことにならないか。必要なのは、うまく気持ちが結果へと繋がっていく、好循環のシステム作り。

>彼の精神状態をもっと上手にコントロールしてくれる人・させるようにしていく人が必要

ええ、専門家の力、かりてもいいと思うのですが。家族や友人や恋人とかではなく、専門的知識を持った人たちの力も。

なぜ不信感があるのでしょうね、専門家に。追い詰められないために、たくさんの選択肢を持つことは非常に大事なのですが(追い詰められるというのは、選択肢がない状態のことですから)ジョニーは自分を追い詰めるタイプのように見えますね・・・

ファンサービスも、本人の中で「ファンを大事にしなければいけない」という責任感や義務感があるなら、ばっさり切ってしまってもいいんですよね。そうしたところで、ファンが応援しなくなるわけではない。いつも親切であろうとか、大事にしよう、とか、そこに拘って、スケート外でエネルギーを使い果たしてしまわないか。

一方で、応援は単純に嬉しいだろうし。ファンはファンで、負担にならない応援の仕方、というのを、考えないとですね~;

>トーマシュ

良かったですよね!
2006/11/10 (金) 20:36:05 | URL | rino #mQop/nM.[ 編集]
そうだったんですね~!
rinoさんの時も最初は同じ答えだったんですね。
ということは、ちゃんと「エキシビション」と聞いたはずなんですが、電話を受けた相手は分かっていなかったということなんですね・・・・・;
教えて下さってありがとうございます。
ホントもったいなさすぎるので、ちゃんと放送して欲しかったですよね。
いち早く放送してくれるのはいいのですが、こんなことになるならNHKのように余裕を持って放送すればいいのに!とちょっと思ってしまいます。
今後はこのようなことは無くして欲しいですね・・・。
2006/11/10 (金) 23:13:24 | URL | 伽羅 #EpR9C/jI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。