Johnny Weir Fan Blog
フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアー(ジョニー・ウェア)選手と、プロとなった荒川静香さんの情報を取り上げるファンブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008全米選手権(11)ジョニーのSP・FS動画
動画がMBにUPされています!

全米選手権動画

また、画質が荒いですが、yutubeにも動画があります。


追記:::↑削除されてしまいました。

MBからダウンロードしてどうぞ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(10)ワールド、4大陸選手権派遣選手発表
ワールドと4大陸選手権に出場する選手が発表されました!

男子はワールド、4大陸選手権とも、ジョニー、エヴァン君、キャリエール君の3人が派遣されます。日曜の夜の時点で、全員が4大陸にも出ると言っていたそうです。

◆Worlds

Ashley Wagner
Beatrisa Liang
Kimmie Meissner
alt
Katrina Hacker
Melissa Bulanhagui
Alissa Czisny

Evan Lysacek
Johnny Weir
Stephen Carriere
alt
Jeremy Abbott
Ryan Bradley
Scott Smith

◆4CC

Ashley Wagner
Bebe Liang
Katrina Hacker
alt (this order is official)
Alexe Gilles
Melissa Bulanhagui
Alissa Czisny

Evan Lysacek
Johnny Weir
Stephen Carriere
(as of Sunday night all say they are going)
alt
Jeremy Abbott
Ryan Bradley
Scott Smith

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(9)プロトコル&写真
全試合が終了し、プロトコルがアップされました。

男子プロトコル

ジョニー、SPはやっぱり、当初の予定通りのレベルを取っています。SPはスピンが全てレベル4、ステップは2つともレベル3。FSでは、スピンが4つ中3つがレベル4、ステップは2つともレベル3。

ジョニーはステップは元からレベル3狙い。エヴァン君がSPもFSもレベル4狙いなので、元々の構成上、上限に差が付いてしまいます。また、エヴァン君が前半にジャンプ4回、ボーナス点の付く後半にジャンプ4回に対して、ジョニーはジャンプを前半に5つ固めて、後半はジャンプ3回。どちらもいい演技をして接戦となったとき、こういった構成の差が響いてきます。コンボに関しては、ジョニーも3回入れる予定のはずです(最後のジャンプに2Tが付くのだと思います)。

そのためTESでは、下回っても仕方ないんです。今季は今までできなかった、ジャンプパスを8回使い切り、レベルで取りこぼしを防ぎ、クリーンな演技をすることが目標で(最終的にはクワドと3回のコンボをクリーンに決めて)、構成的に最上のものを目指していたわけじゃない。まずは昨シーズンからの復活と前進が必要でした。来シーズンに繋げる前振りの段階でしょう。

それでも、ワールドに間に合わせるために、何とかなるものなら何とかして欲しいのですが。おそらくジョニーの成長は、当初、ズミエフスカヤさんが予想していたよりも激しかったのではないでしょうか。もっと上の構成を今季の最終的な目標にしていてもよかったくらいに、ジョニーが成長しました。今のプログラムだと、上限が必然的にあるので、ジョニーの成長に今や追いついていけていないと思います。天井をもっと高くしないと、せっかく伸びようとしても頭がつっかえてしまう。後もう少し、クワドをクリーンに決めれば、とか、コンボ3回入れば、ということでなく、プログラムの上限を引き上げられないものかと思います。

嬉しいことは、PCSで、ジョニーの方が点が高いこと!!!エヴァン君が78.72点に対して、ジョニーは79.14点です。わずかの差ですが、PCSは格付け的意味が入ってくるので、これは大きい。SPでPCSが負けていたのに、FSで勝ったというのは、ジャッジの判断が変化したことを意味しています。

今回わかったことは、ジョニーはやればできる!

ということ。

自信を付けて欲しい。

ジョニーは、もっと上に行けます。

だから、今のジョニーには、ここで挫けず、前へと進んでいく気持ちが一番大事です。

◆写真

GettyImages
Yahoo!
表彰台の写真などが載っています。
icenetwork
バックステージの写真で、結果が出た後、ジョニーがソファに寝ころび、ズミエフスカヤさんがそっと手を撫でている姿とか、FSの後での泣きそうな顔とか、言葉にできません。

記事などはどんどん出てくると思うのですが、後で追記していきます。別エントリーにするかも。とりあえず、私も休みます!

最後に!

ジョニーを誇りに思います!!!!!

彼は、中国杯のFSでも、全米での滑走順でも、私のネガティブな心配や不安を超えていってくれました。ジョニーはかっこいいです。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(8)男子FS結果
ジョニーとエヴァン君は244.77点で同点でした。

同点の場合は、フリーで上だった選手が勝ちます。

そして、フリーの点はエヴァン君がわずかに上だったため、ジョニーは2位に。

最終グループの演技者達は次々といい演技をして高得点をたたき出していきました。滑走が終わる度に起きるスタンディングオーベーション。全米選手権男子、凄い闘いでした。最終グループの滑走者、すべてがワールドに行くべきような演技。滑走が終わる度に、これで順位は確定か、と思われると、次の選手は更にそれを上回る。次々と更新されるファーストプレイス。それは、最終滑走のジョニーへのプレッシャーが、どんどん上がっていくということ!

それに負けずに挑んだジョニーに、どうしてあと0.01ポイントが出なかったのだろう!!!!

あと、0.01ポイント!!!

ジョニーにゴールドをあげてよ…。

◆結果

Rank Start Order / Name FS Total
1 17 Evan Lysacek 162.72 244.77
2 18 Johnny Weir 161.37 244.77 Highest FS score wins tiebreaker*
3 16 Stephen Carriere 151.40 228.06
4 15 Jeremy Abbott 148.57 221.85
5 14 Ryan Bradley 147.11 221.31
6 13 Scott Smith 144.21 210.55

エヴァン君の演技レポ。

evan - tosca. 4t turn out/3t, 3a turn out, 3l, 3s, series of spins, 3a (turn)/2t, 3f/3t(turn out), 3z, circ steps, rousing SL steps to final theme/phrase, huge standing ovation.

ジョニーの演技レポ。

weir - 4t(2ft), 3a/3t, 3z, 3a, 3s, sit/Y -spin... posing... more to come....

weir (cont.) - 3l, 3f/2t, 3z? (2ft), spins ok, huge rousing SL steps, huge standing o, already crying before program ended.

※ラストのジャンプは3Fです。

コンボは2回。1Tでもいいから、どこかについていれば、勝てた。あるいは、スコアは、ジャッジのつけた点からランダムで抽出されるから、そこでほんの少しの運があっても勝てた。もしも両足着氷がなければ勝てた。あと、もう0.01ポイント。

元々の構成の基礎点はエヴァン君よりも低いんです。それをタイに持って行ったのだから、しかも最終滑走のプレッシャーの中でそれをしたのだから、本当に凄い。

ジョニーはとても強くなったと思います!

練習を積み重ねることで、強くなれることを示したと思います。

でも、勝ちたかったでしょう。

ジョニーはどんな気持ちでいるのでしょうか??

気持ちの切り替えはどうなっているでしょうか??

やれるだけのことはやったから満足できているでしょうか?

悔しくて悔しくて、辛い気持ちでいるのでしょうか?

ワールドに向けて、ワールドでこそ、もっといい演技をするのだと、気持ちを新たにできるでしょうか?

ジョニーはもっとできると思います。

もっと上に行けると思う。

気持ちさえあれば。

いい面を見れば、これで勝っていたら、燃え尽きて、ワールドでは気持ちがもう既に入らなくなっていたでしょう。ワールドで勝つために、さらなる飛躍へのバネになるために、このような天の采配があったんだと考えれば。

彼は本当によくやったと思う。

あと、もうちょっとです。

今季、努力を知り、精神的に強くなれました。

ブレークスルーまで、あと、もうちょっとなんです。

GPFでは古傷がぶりかえして、取れる可能性の高いメダルを逃しました。全米選手権ではSPで勝ち、総合でもタイブレークだったにもかかわらず、FSで勝った選手が勝つというルールに勝利を阻まれました。ジョニーはいつだってついてない。でも、諦めない。ジョニーの美点は、底に落ちても、はい上がってくるガッツです。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(7)ジョニーの写真
眠れません

こんな夜中に(今2時近く)誰が他に起きているんでしょう…

たまたま明日(もう今日かぁ)は仕事が休みなので、心おきなく徹夜できて良かったです

落ち着かない…じたばた


心を落ち着けるため、ペトレンコさんとのむぎゅ~写真を載せてみます。

2006年の全米選手権の時に、勝利を知った直後、ジョニーはプリシラさん達とむぎゅ~!としていて、その写真を先日、パソコンを整理していて見つけたのです(著作権に引っかかるためブログにはUPできませんが)。それはそれは勝利を知った喜びが伝わってくる熱烈なむぎゅ~!でした。

今年も、こういう光景が見たい!

ズミエフスカヤさんやペトレンコさんとのむぎゅ~も見たい!

と思っていたら、SP後に叶っていたらしくて、ペトレンコさんとのむぎゅ~です。

TwinCities.comの記事より。

:::Weir is driven to hold gold

むぎゅ~!じゃなくて、むぎゅ?って感じですが…。笑。

和む…。

FS後にも見たいです。



実のところ、むぎゅ~!でもむぎゅ?でも何でもいいから、ただジョニーの笑顔が見たいです。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(6)サイン会&ジョニーのトリビア情報、男子FS滑走時間!
◆サイン会の写真

ジョニーやアボット君などが、ライデル(Riedell)のプロモーションのために、現地時間26日(日本時間では27日)アイスダンスFSの合間にサイン会を行いました。

その時の写真がMBにUP。エンジェルさん達が作ったエンジェルズカレンダーを上げたそうです。


◆ついでにトリビア情報~

ライデルというのは、ジョニーが使用しているスケートのメーカーです。ジョニーが使っているのは「エリートHLS1500」という、ライデル社の最もランクの高い選手用スケート靴で、ジョニーが広告に出たこともあります。ちなみに、ブレードはジョーン・ウィルソン(John Wilson)のゴールドシールドで、最高ランクのエッジの一つです。

広告はこちらでダウンロードできます。名プログラムのスワンを演じるジョニーの写真が使われていて、とっても綺麗です!

:::ジョニーの広告(pdfファイル)

サイトには、ジョニーの写真も何点か載っています。

:::ライデル公式サイト



そして、男子FS滑走時間です!

◆男子FS滑走時間

1月27日14:30~18:00(アメリカ東海岸標準時)
日本時間では、28日の朝4:30~8:00です!!ジョニーは最終滑走なので、7時半~8時くらいに滑走します。

お祈りを忘れずに!!!!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008(5)男子FS滑走順、プレカン、記事(1/26記事や写真など追記)
先ほどのエントリーにこう書いたら…

最低限、エヴァン君が5番目、ジョニーが直後の最終滑走になりませんように!!!(神様、このお願いは聞いてください!)





出ました!






最終滑走です。

しかもエヴァン君の直後。




あああああ…

◆追記:::最終グループ滑走順

Warm-up Group 3

13 Scott Smith SC of Boston 6 66.34
14 Ryan Bradley Broadmoor SC 4 74.20
15 Jeremy Abbott Broadmoor SC 5 73.28
16 Stephen Carriere SC of Boston 3 76.66
17 Evan Lysacek DuPage FSC 2 82.05
18 Johnny Weir SC of New York 1 83.40

◆プレスカンファレンス

滑走のくじ引き後にプレスカンファレンスがすぐに始まりましたが(すべて放送されました)、この滑走順のせいか、エヴァン君は笑顔、ジョニーは厳しい顔をしていました。

並び順は、左からエヴァン君、キャリエール君、ジョニー。

プレスカンファレンスは短くてあっという間でした。メモったものを要約。

ジョニーは、クリーンな演技ができて嬉しいということや、昨シーズンは酷く、今シーズンはコーチや練習の仕方をチェンジしてきたことなど、次のオリンピックでメダルを得るため向上を続けたいということなど。

エヴァン君は、今日はストレスフルだったこと、フリーは得意なので楽しみだということなど。

キャリエール君はアクセルは良くなかったが、それ以外はとても良くてハッピーだということなど。

◆追記あり:::記事

Weir Wins Short Program
左下のRelated News(関連ニュース)に、他の色々なSP記事へのリンクもあり。エヴァン君の滑走前に、ジョニーがインタビューを受けていたようで、エヴァン君がいいスケートをできることを望んでいると答えていたそうです。チャンピオンとして滑るのは大変なことを知っているので、乗り越えて欲しいとか。一方、エヴァン君は、ディフェンディングチャンピオンとして滑ることがいかに大変か知り、三度もそれをしたジョニーを賞賛する、と話してます。
It's Johnny by a hair in the short
こちらはicenetworkより。スピンですべてレベル4だったとのこと。一方、エヴァン君はストレートラインステップでレベル4だったとのこと。
Weir back in form with short program win
こちらはデラウェア・オンライン
Admiring rivals
そして、サン・ジョゼ・マーキュリー
両記事によると、ジョニーは演技の前後に十字を切っていたそうです。信心深くはないけれど、とてもナーヴァスになっていたので、神様の助けが必要だったとか(放送には映っていなかったです)。それに、アイスリンクに上がる前に、NBCの解説者がジョニーの昨年の全米選手権の時の"悲惨な"FSのことを喋っていたそうで、それがかえってやる気に繋がったそうです。

◆追記:::写真

icenetwork
フォトギャラリーの「Evan vs. Johnny: Men's short program」から見られます。
Getty Images
良い表情!
Yahoo!
ヤフーは相変わらず変顔フェチです。そんなにジョニーの変顔にメロメロなのか。愛しているのか。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2008全米選手権(4)男子SP結果

ジョニー、おめでとう!!!


男子SP結果です!

◆男子SP結果
1.Johnny Weir SC of New York 83.40 45.55 37.85
2.Evan Lysacek DuPage FSC 82.05 43.38 38.67
3.Stephen Carriere SC of Boston 76.66 41.76 34.90
4.Ryan Bradley Broadmoor SC 74.20 39.77 34.43
5.Jeremy Abbott Broadmoor SC 73.28 38.14 35.14
6.Scott Smith SC of Boston 66.34 34.09 32.25

◆ジョニー・ウィアー
3Lz-3T、3A、3F。美しいコンボ、素晴らしい3A。慎重で確実。丁寧に、ミスをしないように気を遣っているのが感じられる演技でした。攻撃的でも感情的でもなく、沈着に一つ一つをこなしており、わき上がるような興奮はないが、優雅で洗練されていて、間違いなく今季で一番いい出来。これだけできると、振り付けはもう少し複雑で、PCSが出やすい構成にした方がいいんじゃないか。素晴らしかったです。

◆エヴァン・ライサチェク
実は演技を見てないので、話しを聞いた限りですが、4T(両足着氷)-2T、3A(ランディングに乱れ)、3Lz。ジャンプに乱れが出たものの、他はとても良かったとか。3Aや4Tは回転不足に見えた人もいたようです。PCSがエヴァン君の方が上なのは、元々の振り付けの時点でジョニーはPCSが出づらいものなので、仕方ないんじゃないかなぁ、と思います。

◆スティーブン・キャリエール
3A(オーバーターン)、3F-3T、3Lz。ステップから始まる珍しい構成。振り付けが素晴らしいですね!動きも小気味良いです。安定感もあります。PCSは実績を積んでいけば上がります。彼は近い将来、全米チャンプになるでしょう。



誰が優勝するかはフリー次第!

僅差で2位のエヴァン君がおいしい位置だよなぁ、と思いますが、大事なのはベストを尽くすこと!そして滑走順。演技の出来が滑走順と、直前の滑走者の演技の出来に左右されてしまうのは周知の通り…。

ジョニーの滑走順がいいことを祈るばかりです。

最低限、エヴァン君が5番目、ジョニーが直後の最終滑走になりませんように!!!(神様、このお願いは聞いてください!)

ジョニーがベストを尽くせる滑走順になりますように!!!!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2005 Johnny Weir Fan Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。